F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1モナコGPの将来は未だ決まらず。チーム代表らは「時代の流れについていくことが必要」と変化を求める

2022年5月18日

 2022年のモナコGP開催が近づくなか、有名なモナコ公国市街地でのレースの将来については、いまだ何のニュースもない。モナコ自動車クラブとF1の間の契約は終了するが、すべてのレースのなかでも最も開催権料が低いこの有名なグランプリに対し、2023年カレンダーの枠が保証されていないことが、この数週間ほのめかされている。


 ハースF1のチーム代表を務めるギュンター・シュタイナーは、モナコが適切な状況でのみカレンダーに残ることを願うと語った。


「モナコは明らかに、最もF1にとって重要な素晴らしいグランプリだ。しかしF1ではあらゆることが常に変化していて、永遠に変わらないものはない。我々は常に進化発展し、時代の流れについていくことが必要だ。時代において様式が変わるのなら変える必要があると思う。我々は過去に生きることはできない。だからリバティがあそこでやろうとしていることは正しいことだと思う。モナコが適切な状況でのみカレンダーに残ることを願っている」


 またアルファロメオF1のチーム代表でありフレデリック・バスールは次のように述べた。


「確かにモナコは重要だ。我々はそれが歴史的なグランプリだと完璧に理解している。しかし結局のところ、このグランプリが昔ながらのままでい続けることはできない」


 レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表も、モナコGPには進化が必要だという意見に同意している。


「モナコなしのF1を考えることは想像できない。モナコはこのスポーツの王冠の宝石だ」


「しかしすべてのことは時間とともに進化する。ウィンブルドンがいい例だ。今では雨の時は屋根がある。モナコでは、スポーツが成長するように彼らも進化する必要がある。もしモナコがこれからカレンダーに登場する新しいサーキットだとして、『開催権料はすべてのサーキットのなかでも最低額で、オーバーテイクができないところへ行くことになる』と言われたら、決して受け入れることはできないだろう」


「伝統と歴史があるから我々はモナコを受け入れている。だが我々は進化すべきだと思う。もしそのままなら、時代に逆らうことになる。それはF1のすべての側面に当てはまることだ」

2021年F1第5戦モナコGP スタートシーン
2021年F1第5戦モナコGP スタートシーン



(Grandprix.com)




レース

7/8(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
予選 24:00〜25:00
7/9(土) フリー走行2回目 19:30〜20:30
スプリント 23:30〜
7/10(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン181
2位セルジオ・ペレス147
3位シャルル・ルクレール138
4位カルロス・サインツ127
5位ジョージ・ラッセル111
6位ルイス・ハミルトン93
7位ランド・ノリス58
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング328
2位スクーデリア・フェラーリ265
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム204
4位マクラーレンF1チーム73
5位BWTアルピーヌF1チーム67
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位ハースF1チーム20
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム18
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
  • 最新刊
  • F1速報

    第8戦アゼルバイジャン、第9戦カナダGP合併号