F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル代表「ふたりの見事な走りで1&3番グリッドを確保。スタート改善策も講じる」/F1第4戦スプリント

2022年4月24日

 2022年F1エミリア・ロマーニャGPの土曜スプリントで、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは1番手、セルジオ・ペレスは3番手でフィニッシュした。


■レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー

2022年F1第4戦エミリア・ロマーニャGP 土曜スプリントトップ3のマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、セルジオ・ペレス(レッドブル)
2022年F1第4戦エミリア・ロマーニャGP 土曜スプリントトップ3のマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、セルジオ・ペレス(レッドブル)

 ドライバーふたりとも、今日は素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。この結果はマックスの功績だ。彼は、冷静さを保ち、忍耐強く、シャルル(・ルクレール)の後ろを走り続けた。


 我々はフェラーリのフロントタイヤが終わり始めているのに気付いた。マックスは、首位を取り戻るチャンスが訪れた時に、しっかりそれをものにしたのだ。


 今日のチェコの走りは見事だった。グリッド位置から大幅にポジションを上げ、貴重なポイントをつかみ、明日のレースに向けて良いグリッドを確保した。


 マックスは理想的なスタートができなかったが、データは手元にあるので、明日チームとして同じミスをしないよう、対策する必要がある。


 2台揃って決勝グリッドの上位からスタートできることになったのはいいことだ。この位置をしっかり生かしたい。

2022年F1第4戦エミリア・ロマーニャGP 土曜スプリントスタート
2022年F1第4戦エミリア・ロマーニャGP 土曜スプリントスタート



(autosport web)




レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号