F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マグヌッセン「ハードスタートはギャンブル。SCで戦略が台無しになった」:ハース F1第3戦決勝

2022年4月12日

 2022年F1第3戦オーストラリアGPの決勝レースが行われ、ハースのミック・シューマッハーは13位、ケビン・マグヌッセンは14位でレースを終えた。


■ハースF1チーム
ミック・シューマッハー 決勝=13位

ミック・シューマッハー(ハース)
2022年F1第3戦オーストラリアGP ミック・シューマッハー(ハース)

 すごくいろんなことがあったよ。まずレース開始早々から、グリーンに飛び出したカルロス(・サインツ)が戻ってきてコースを横切った。僕のクルマとの距離は、ほんの2〜3メートルだったと思う。そして、セーフティーカーピリオドでは、ご存知のとおり(角田)裕毅との際どいニアミスがあった。ペースに関しては、それほど遅いわけではなかったと思う。


 残念なことに、このコースではオーバーテイクのチャンスが限られていただけだ。今回も多くを学んだよ。そのなかでもポジティブなことを確実に活かして、イモラではもっといいレースができるようにしたい。


■ハースF1チーム
ケビン・マグヌッセン 決勝=14位

ケビン・マグヌッセン(ハース)
2022年F1第3戦オーストラリアGP ケビン・マグヌッセン(ハース)

 とても楽しかった。いいサーキットになったと思う。ポイントを獲れなかったのは残念だけどね。(スタートで)ハードタイヤを選んだのは、ちょっとしたギャンブルだった。グリッド上の順位よりもレースペースはいいと思ったからだ。そして、実際にペースは良かったんだが、セーフティーカーが入ってその戦略は台無しになった。


 週末の最初のセットアップはあまり良くなくて、舗装が新しいこともあって、タイヤに関してかなり苦労させられた。それでも、そうした状況からうまく挽回して、レースではずっと集団に近いところを走れたし、ペースも悪くなかった。つまり、チームには事態を好転させる力があったということで、次回はきっとポイントを獲れると思うよ。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号