F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ヒュルケンベルグ「最初のSCのタイミングが悪くて、レースがダメになった」:アストンマーティン F1第2戦決勝

2022年3月29日

 2022年F1第2戦サウジアラビアGPの決勝レースが行われ、アストンマーティンのニコ・ヒュルケンベルグは12位、ランス・ストロールは13位でレースを終えた。


■アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム
ニコ・ヒュルケンベルグ 決勝=12位

ニコ・ヒュルケンベルグ(アストンマーティン)
2022年F1第2戦サウジアラビアGP ニコ・ヒュルケンベルグ(アストンマーティン)

 厳しいレースだった。それでも、このクルマでの経験が限られていたことを考えれば、満足できるパフォーマンスだったと思う。全体としてクリーンなレースができたが、残念ながらいろいろな出来事が戦略と噛み合わなかった。


 たとえば最初のセーフティカーは、ハードタイヤでスタートして長いスティントを走ろうとしていた僕には、あまり良いタイミングではなかった。その結果、僕のレースは損なわれてしまったんだ。とにかくコース上では全力を尽くしたが、ポイントには手が届かなかった。


 今回も代役としてチームの役に立てて良かったと思っているし、これからも必要とされるときに備えて、スタンバイしているつもりだ。


■アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム
ランス・ストロール 決勝=13位

ランス・ストロール(アストンマーティン)
2022年F1第2戦サウジアラビアGP アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)と接触したランス・ストロール(アストンマーティン)

 終盤のバーチャルセーフティーカーの後、ポイントフィニッシュを目指して全力を尽くした。けれども、運悪く後方から迫ってきた2台は、どちらも僕よりフレッシュで、しかも速い方のコンパウンドのタイヤを履いていたので、あれ以上の抵抗はできなかった。アレックス(アレクサンダー・アルボン/ウイリアムズ)との接触があって、最後の数周はダメージを負った状態で走ることになったのも残念だ。まだリプレイを見ていないけど、彼が飛び込んできた時、僕としてはスペースを残していたつもりだ。


 まだシーズンの先は長い。これからもハードワークを続けて、今後のレースに向けてクルマのパフォーマンスを上げていきたい。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号