F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル・ホンダ密着:例年とは異なる雰囲気のミーティング。タイトル争うフェルスタッペンは特別ヘルメットを用意

2021年12月10日

 2021年F1第22戦アブダビGP開幕前日の木曜日、午後4時。レッドブル・ホンダのスタッフが2台のマシンをガレージに並べ、広い空間ができたガレージ内に全員集合した。輪の中心にはスポーティングディレクターのジョナサン・ウィートリーがいた。毎グランプリ、木曜日に行われるチーム全体ミーティング。この日のミーティングは、そのシーズン最後のミーティングとなるため、全員集合写真を撮影する前に、普段のエンジニアとメカニックだけではなく、広報、マーケティング、ケータリングなどのスタッフも参加しての全体ミーティングとなった。

レッドブル・ホンダ密着
レッドブルのガレージ内にスタッフ全員が集まった

レッドブル・ホンダ密着
輪の中心にはスポーティングディレクターのジョナサン・ウィートリー

レッドブル・ホンダ密着
2021年F1第22戦アブダビGP レッドブル・レーシング・ホンダ


 ただし、今年の全体ミーティングは例年とは少し雰囲気が違って感じられた。それは、このアブダビGPがマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)がドライバーズ選手権で同点で迎えた最終戦となったからである。つまり、このミーティングはレッドブルにとっては2013年以来、8年ぶり。ホンダにとっては1991年以来、30年ぶりにチャンピオンシップを賭けて臨むなかで行われたミーティングとなった。


 そこには珍しくクリスチャン・ホーナー代表やヘルムート・マルコ(モータースポーツアドバイザー)、そしてホンダの山本雅史マネージングディレクターや田辺豊治F1テクニカルディレクターもいた。

レッドブル・ホンダ密着
全体ミーティングにはヘルムート・マルコをはじめ、ホンダの山本MD、田辺TDも参加


 ホンダにとっても、このミーティングは特別な時間となった。なぜなら、2021年限りでF1参戦を終了するホンダにとっては、これがF1最後のミーティングでもあったからだ。それは、レッドブル・ホンダとしての最後のミーティングであることも意味していた。


 自身初のタイトルがかかった1戦となったフェルスタッペンはミーティングの間、ピットウォールで父親のヨスら知人たちとしばらく話し込んでいた。そのフェルスタッペンはミーティングが終了し、ガレージ前にスタッフたちが整列すると、おもむろにヘルメットを携えてホンダのスタッフに見せていた。ホンダF1のラストレースを前に、フェルスタッペンは特別なヘルメットを用意した。それは自身最も気に入っているデザインでもある白を基調にしたヘルメットの後頭部に『ありがとうHONDA』と描かれたホンダへの感謝の意を表したヘルメットだった。

レッドブル・ホンダ密着
フェルスタッペンは父親のヨスらと話し込んでいた

レッドブル・ホンダ密着
2021年F1第22戦アブダビGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

レッドブル・ホンダ密着
ホンダのスタッフにヘルメットを見せるフェルスタッペン

レッドブル・ホンダ密着
フェルスタッペンがアブダビGPで使うヘルメットは、白基調で『ありがとうHONDA』のメッセージが入っている


 レッドブル・ホンダとして最後の1戦となった最終戦アブダビGP。結果がどうなろうとも、悔いのないレースを戦ってほしい。

レッドブル・ホンダ密着
2021年F1第22戦アブダビGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

レッドブル・ホンダ密着
撮影後、ペレスと話し込むフェルスタッペン



(Masahiro Owari)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号