F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【有料記事】ハミルトンとベッテル、サウジアラビアの人権問題に声を上げる

2021年12月3日

 過去13年間でふたり合わせて11度のF1世界チャンピオンに輝くルイス・ハミルトンとセバスチャン・ベッテルが、サウジアラビアとレース開催契約を結んだF1に不満を持つ大勢のファンに対して自らの意見を表明し、特に中東最大の国におけるLGBTコミュニティとの向き合い方を批判した。

 人権状況に関して質問された当初はあまり積極的に話そうとしなかったハミルトンだが、前戦のカタールGPと同じくヘルメットで何らかのメッセージを発進するつもりはあるかと聞かれると、自らの気持ちをはっきりと表明した。7度の世界チャンピオンは以下のように語った。

「F1と僕たちには、行く先々の国で見聞きした各種の問題、なかでも人権の状況について、社会的な関心を高めるために行動する責務があると思う。この国にいるすべての人に最大限の敬意を払って言えば、これまでのところ、あらゆる人たちから温かい歓迎を受けている。さまざまなルールや政治体制に大きく影響されるこの国の社会で育った人たちに対して、僕の方が知識豊富だとか状況を深く理解しているかのようにふるまうことなど到底できないよ」

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

5/7(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/8(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/9(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第5戦マイアミGP 5/8
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号