F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトンのメルセデスW12にリヤウイングの技術違反。予選失格の可能性

2021年11月13日

 F1第19戦ブラジルGP予選後、ルイス・ハミルトンのメルセデスF1 W12に技術違反が見つかったことで、ハミルトンがペナルティを受ける可能性が出てきた。


 スプリント予選フォーマットの週末、金曜に予選が行われ、ハミルトンはトップタイムをマークし、土曜スプリント予選でのトップのグリッドをつかんだ。


 ところが、予選後の車検により、技術規則違反が見つかったと、FIAテクニカルデリゲートのジョー・バウアーが発表した。


「44号車の最上部リヤウイングエレメントの調整可能位置が、2021年F1技術規則第3.6.3条に準拠しているかどうかをチェックした」とバウアーは述べている。


「最少距離は要件を満たしていた。しかし、DRSシステムを展開し、TD/011-19に従ってテストした際、85mmの最大距離の要件は満たされていなかった」


「私はこの件を検討するようスチュワードに報告する」

ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第19戦ブラジルGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

 チーム代表者が聴取を受けた後に、ペナルティについての判断が下される。ハミルトンはリザルトから除外され、最後方スタートを強いられる可能性がある。


 ハミルトンは金曜の時点で5基目のICEを入れており、日曜決勝で5グリッド降格ペナルティを受けることが確定している。



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号