F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「楽な一日ではなかった」とフェルスタッペン。苛立ち示す場面も:レッドブル・ホンダ/F1第17戦金曜

2021年10月23日

 2021年F1アメリカGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=3番手/2=8番手だった。フェルスタッペンは、午後のセッションではソフトタイヤで走行時にトラフィックに引っかかり、アタックができなかった。


 FP2で、ともにファストラップに入る直前のフェルスタッペンとルイス・ハミルトン(メルセデス)が、サイド・バイ・サイドになる場面があった。後ろに下がったフェルスタッペンは、ハミルトンを「ばかなやつ」と呼び、怒りのジェスチャーをするシーンが国際映像で映し出された。


 このことについて、クリスチャン・ホーナー代表は『Sky Sports F1』に対し、「列になって(ファスト)ラップを開始するところで、ルイスがマックスの前に出た。ドライバー同士には不文律があり、マックスは自分が前にいたと指摘したのだろう。よくあることだ」とコメントした。


 その後、フェルスタッペンは、ソフトタイヤでショートランに取りかかった際にトラフィックで思うように走れず、苛立ちを示す様子も見せている。

2021年F1第17戦アメリカGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第17戦アメリカGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

■マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング・ホンダ)
フリー走行1=3番手(1分35秒806:ソフトタイヤ/16周)/2=8番手(1分35秒824:ミディアムタイヤ/23周)


 全体的に今日は楽な一日ではなかった。路面がとてもバンピーで、マシンの正しい妥協点を見つけるのが簡単ではなかった。でもいくつかポジティブな点もあったから、それに目を向けて、今夜も作業を続けていく。


 FP2ではソフトタイヤでクリーンなラップを走ることができなかった。トラフィックの影響も受けた。明日はすべてがうまくまとまって、予選でいいラップを走れればと思う。


(ショートランについて語り)走っていて特に感触は悪くなかったんだ。トラフィックでうまくいかなかっただけだ。



(autosport web)




レース

12/3(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/4(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/5(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※サウジアラビアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン369.5
2位ルイス・ハミルトン369.5
3位バルテリ・ボッタス218
4位セルジオ・ペレス190
5位シャルル・ルクレール158
6位ランド・ノリス154
7位カルロス・サインツJr.149.5
8位ダニエル・リカルド115
9位ピエール・ガスリー100
10位フェルナンド・アロンソ77

チームランキング

※サウジアラビアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム587.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ559.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ307.5
4位マクラーレンF1チーム269
5位アルピーヌF1チーム149
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ120
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン13
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第18戦 メキシコGP号