F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ホンダF1辛口コラム 第16戦トルコGP編:ペースの乏しさが露呈してきたレッドブルのマシン

2021年10月18日

 ホンダがパワーユニットを供給しているレッドブルの活躍を甘口&辛口のふたつの視点からそれぞれ評価する連載コラム。レッドブル・ホンダの走りを批評します。今回はF1第16戦トルコGPの週末を辛口の視点でジャッジ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 トルコGP最初の2回のフリープラクティスを見た後、「おやおや、流れが変わってしまったかな……」と思わず独り言を言った。英国は素晴らしい国だが、ここの10月を経験すれば、女王陛下の国がなぜこれほど緑に恵まれているのかが分かる。とにかく雨が多いのだ。そんなわけで家にこもりっぱなしの私は、自然とイスタンブール・パークのことばかりを考えて週末を過ごした。

 旧友たちからの不満の声を聞くまでもなく、老眼の私にも、マックス・フェルスタッペンのRB16Bがうまくまとまっていないのがテレビ画面を通して伝わってきた。マックスはマシンを思いどおりに曲げることができず、コーナーに近づくときにはひどいアンダーステア、コーナーを脱出するときにはとんでもないオーバーステアが出て、大変苦労していた。ラップタイムにそれがはっきり表れており、ルイス・ハミルトンのラップタイムより0.5秒も遅かった。つまりレッドブルは基本セットアップを間違ったわけで、フェラーリにすら後れをとっているように見えた。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン181
2位セルジオ・ペレス147
3位シャルル・ルクレール138
4位カルロス・サインツ127
5位ジョージ・ラッセル111
6位ルイス・ハミルトン93
7位ランド・ノリス58
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング328
2位スクーデリア・フェラーリ265
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム204
4位マクラーレンF1チーム73
5位BWTアルピーヌF1チーム67
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位ハースF1チーム20
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム18
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号