F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

シューマッハー「ポジティブな週末。スタートで競り負けないためにどうすべきかを学んだ」:ハース F1第16戦決勝

2021年10月12日

 2021年F1第16戦トルコGPの決勝レースが行われ、ハースのミック・シューマッハーは19位、ニキータ・マゼピンは20位でレースを終えた。


■ウラルカリ・ハースF1チーム
ミック・シューマッハー 決勝=19位

ミック・シューマッハー(ハース)
2021年F1第16戦トルコGP ミック・シューマッハー(ハース)

 タフなレースになることは最初からわかっていた。いずれにしても、大きな波乱がなかったことを考えると、今日の僕らの成績は現状を正確に反映したものだと思う。今回も多くのことを学習した。特にスタートで競り負けないようにするにはどうすべきかを学べたので、さらに改善するにはどうすればいいか、分析してみる必要がある。


 全体としては、とてもポジティブな週末だった。選手権を争っているわけではないのだから、この順位でも悲しむ理由などないんだ。この週末に起きた良いことは、何であれしっかり受け取っておきたい。そして、悪いことはすぐに忘れて、そこから学ぶだけにしておくよ。


■ウラルカリ・ハースF1チーム
ニキータ・マゼピン 決勝=20位

ニキータ・マゼピン(ハース)
2021年F1第16戦トルコGP ニキータ・マゼピン(ハース)

 レース主催者は、僕たちドライバーのためにすばらしい仕事をして、昨年よりもコンディションが良くなるようにしてくれた。僕自身について言えば、この週末全体を通じて心から楽しめた。1周目にトラブルに巻き込まれないように注意し、自分なりのベストを尽くしてドライブし、クリーンなレースができた。


 残念ながら、コンディションはとても奇妙なもので、結局最後まで路面が乾くことはなかった。僕としては、インターミディエイトがスリックのような状態になって、いいタイムで走れるようになるまで、ある程度の時間が必要だとは予想していなかった。こういうコンディションは「プライスレス」だ。その条件でドライブするのが難しいほど、学べることは多いからね。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号