F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェラーリF1、トルコGPでサインツ車にアップグレード版PU投入と発表。グリッド後方からのスタートが確定

2021年10月7日

 スクーデリア・フェラーリは、F1第16戦トルコGPで、カルロス・サインツのパワーユニット(PU)をアップグレードすることを明らかにした。これによりサインツはグリッド降格ペナルティを受け、決勝を最後方からスタートすることになる。


 フェラーリは前戦ロシアGPでシャルル・ルクレールのパワーユニットをアップグレード、シーズン中に使用できるエレメント数を超えたため、ルクレールは19番グリッドからのスタートとなった。

シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2021年F1第15戦ロシアGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)

 トルコGPではサインツ車のパワーユニットが同様に交換される見通しであるとうわさされているなか、フェラーリは10月6日、それが事実であることを認めた。


「ロシアでのシャルル・ルクレールと同様に、トルコではカルロス・サインツが、新たなハイブリッドシステムを搭載した完全に新しいパワーユニットを使用する」とフェラーリは述べている。
「そのため、彼はグリッド後方からスタートし、ポイント獲得のためにポジションを上げることを目指していく」


 新たなパワーユニットを初めて試したルクレールは、改善を確認できたと、ポジティブな感想を語っていた。


 なおフェラーリは、マッティア・ビノット代表が、来季マシンの開発作業に集中するため、トルコGPの週末にはサーキット現場には訪れず、マラネロのファクトリーから指揮をとることも明らかにした。



(autosport web)




レース

12/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/11(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン395.5
2位ルイス・ハミルトン387.5
3位バルテリ・ボッタス226
4位セルジオ・ペレス190
5位カルロス・サインツJr.164.5
6位ランド・ノリス160
7位シャルル・ルクレール159
8位ダニエル・リカルド115
9位ピエール・ガスリー110
10位フェルナンド・アロンソ81

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム613.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ585.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ323.5
4位マクラーレンF1チーム275
5位アルピーヌF1チーム155
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ142
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン13
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年総集編