F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ヘルムート・マルコ、ノリスを高評価。マクラーレンF1との契約延長前に話をしたと明かす

2021年10月5日

 レッドブルのモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコは、ランド・ノリスが今年の早い時期にマクラーレンF1チームとの契約を延長する前に、彼と話し合いを行ったと語った。


 ノリスは2017年にマクラーレンの若手ドライバープログラムに加入し、2018年には何度かフリー走行に出走している。その後2019年にマクラーレンのシートを掴んでF1にデビューした。


 F1昇格後、ノリスの株は当初から上昇傾向にあった。傑出したパフォーマンスを発揮して、ノリスが第15戦ロシアGPでF1での初ポールポジションを獲得したことで、今シーズンもその期待は高まり続けている。

ランド・ノリス(マクラーレン)
2021年F1第15戦ロシアGP ランド・ノリス(マクラーレン)


 マルコは、ノリスが彼の目に留まっていたこと、そしてある時ノリスに連絡をとり、将来に向けて彼の計画を評価したと述べた。


「我々は彼と話をした。しかし彼にはマクラーレンとの長期的な繋がりがある。我々は我々のやり方に忠実だ」とマルコはオーストリアの『OE24』に語った。


 マルコはノリスのことを高く評価している一方で、それでもやはりマックス・フェルスタッペンはF1のなかでトップの才能を持っていると考えている。


「以前ノリスは私の目に留まっていた。だがやはりマックスは私のランキングのトップにいる。というのも、彼はあらゆる状況下ですぐに結果を出すことができるからだ。ミスをすることなく、彼はもう一度それを雨のソチで見事なまでに証明した」


「ほとんどレースで勝ったようなものだった。彼はただ、もう1周早くピットに入るべきだった」


「我々が思い切って16歳のマックスをF1へ連れてきたことを、私は誇りに思っている(注:フェルスタッペンがF1デビュー戦を迎えたのは17歳)。我々の道筋が正しいものであるかどうかを疑ったことはない。彼は常に非常に集中しており、優勝というゴールから阻まれるはずがない」

ランド・ノリス(マクラーレン)&マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第9戦オーストリアGP ランド・ノリス(マクラーレン)&マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

5/7(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/8(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/9(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第5戦マイアミGP 5/8
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号