F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1 Topic:ホンダの物流や移動を担当するベテランスタッフが通算600戦を迎える。ブラバム、ヤマハにも在籍

2021年10月1日

 2021年F1第15戦ロシアGPで、ホンダF1の『レースチームコーディネーター』として、チームスタッフの移動や機材の物流などロジスティック面を担当しているグラハム・スミス(イギリス/61歳)が、F1参戦通算600戦を迎えた。

F1 Topic
ホンダF1のロジスティック面を担当するグラハム・スミス


 1981年にF1の世界に足を踏み入れたスミス。ブラバム、ヤマハ、ホンダと渡り歩いたベテランが、最も多くの時間を過ごしたのがホンダだった。

F1 Topic
1981年以降、スミスはブラバム、ヤマハ、ホンダと各チームを渡り歩いた


 ホンダの山本雅史マネージングディレクターは「ホンダがグラハム・スミスさんと600戦を迎えられたのはうれしい。ホンダF1のすべてにおいて助けてもらっているので感謝しかない」と、レース前に600戦記念ケーキをスミスへプレゼントした。

F1 Topic
ロシアGPの決勝レース前には、山本MDからスミスへ『600戦記念ケーキ』が贈られた

F1 Topic
600戦記念のケーキを受け取ったスミス


 ホンダのスタッフのなかで最も多くの時間をスミスと過ごしてきた田辺豊治F1テクニカルディレクターは「彼の経験が我々の活動に非常に活きています」と語り、次のように感謝の言葉を贈った。


「今回2015年に復帰した際は、ホンダのパワーユニットは何度もトラブルに見舞われ、その都度日本にエンジンなり荷物なりを送り返していましたが、そのような緊急の物流でも、日本とのコミュニケーションを含めた彼の経験は、我々にとって非常に助けになっていました」

F1 Topic
ロシアGPで通算600戦目を迎えたグラハム・スミス。田辺TDは「彼の経験が我々の活動に活きている」と語った


 スミスにとって、600戦のなかには忘れられない思い出がいくつもあるが、そのなかでも最も忘れられないのは「ジェンソン(・バトン)が優勝した2006年のハンガリーGP」だという。というのも、当時スミスはレースチームコーディネーターを務めつつ、ピットウォールでバトンへサインボードを出す役も兼務していたからだ。


 ホンダと共にレースをするのは、残り7戦。2006年のハンガリーGPを上回るような思い出に残るレースを期待したい。

F1 Topic
当時スミスは、レースチームコーディネーターを務めつつ、ピットウォールでバトンへサインボードを出す役割も担っていた



(Masahiro Owari)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号