F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1第14戦イタリアGP予選トップ10ドライバーコメント(2)

2021年9月11日

 2021年F1第14戦イタリアGPの予選が行われ、1番手〜5番手に入ったドライバーたちが金曜日を振り返った。1番手〜5番手に入ったドライバーはバルテリ・ボッタス(メルセデス)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、ランド・ノリス(マクラーレン)、ダニエル・リカルド(マクラーレン)だ。


■マクラーレンF1チーム
ダニエル・リカルド 予選=5番手

ダニエル・リカルド(マクラーレン)
2021年F1第14戦イタリアGP ダニエル・リカルド(マクラーレン)

 全体的な観点から言ってハッピーだよ。僕らは速く、トップ3争いができたので、それができるポテンシャルがあったことに満足している。でもあれだけ接近したにも関わらず十分じゃなかったことには、すごくフラストレーションを感じた。思わせぶりもたいがいにしてほしいけど、仕方ないね。


 チームのパフォーマンスは最高だと思う。アウトラップでは自分たちを難しい状況に置くことはなかったし、トラックポジションに関しても正しい場所につけられた。いいトウも使えたしね。自分の唯一のフラストレーションはすごく僅差だったことで、残念ながら1000分の数秒ほどの差が出てしまった。それはそれとして、今はレースを楽しみにしているよ。


■マクラーレンF1チーム
ランド・ノリス 予選=4番手

ランド・ノリス(マクラーレン)
2021年F1第14戦イタリアGP ランド・ノリス(マクラーレン)

 今日は満足できた。先週からはるかにいいポジションで復活できたし、すごくコンペティティブになっている感じだ。週末のスタートとしては完璧だと思う。ラップを最後までしっかりまとめられれば3番手の可能性もあったが、それでも3番手は今週末僕らが戦っている実際のライバルと比較してもすごくいいポジションだし、チャンピオンシップに向けてもそうだね。ハッピーだし、先週末から巻き返すにはいい形になった。


■レッドブル・レーシング・ホンダ
マックス・フェルスタッペン 予選=3番手

2021年F1第14戦イタリアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第14戦イタリアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

 最高の予選にはならなかったけれど、僕たちがこのコースで苦労するだろうことは分かっていた。


 FP1では思っていたよりも苦戦したものの、予選のなかでうまく挽回できたと思う。3番手という結果には満足だ。これより上を望むのは現実的ではないからね。


 スプリント予選では(メルセデス勢に)もっと近づけると思う。ここでは何が起きるか分からないし、プレッシャーをかけ続けていくよ。


 明日朝のFP2でロングランペース向上のために何ができるかを見ていく。このコースはロングストレートがあるため僕たちは少し苦労するだろうが、明日はしっかりポイントを獲得したいね。


■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ルイス・ハミルトン 予選=2番手

2021年F1第14戦イタリアGP 予選2番手のルイス・ハミルトンと1番手のバルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第14戦イタリアGP 予選2番手のルイス・ハミルトンと1番手のバルテリ・ボッタス(メルセデス)

 まずはバルテリにおめでとうと言いたい。あれは“メガ・ラップ”だった。今日は彼の方が速く、僕は最後のラップで追いつくことができなかった。彼はこの結果にふさわしい仕事をしたよ。


 今週発表されたニュース(注:ボッタスが来季アルファロメオに移籍すること)の後、バルテリの素晴らしい走りを見ることができてとてもうれしい。


 僕に関しては、どういうわけかQ3で少し苦戦し、自分にとってベストな予選ではなかった。とはいえ、とても僅差だったし、チームが(スプリント予選の)フロントロウを独占することができて良かった。


 明日は良いスタートを切って、チャンスを最大限に生かす必要がある。今年はここまで多くのポイントを失ってきたから、1点1点が本当に大事だ。スプリント予選フォーマットの週末にチャンスをうまく利用しなければならない。


 このフォーマットはエキサイティングだし、イタリアのファンが客席に戻ってきたのを見られてうれしい。彼らに素晴らしいショーを見せられればいいね。


■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス 予選=1番手

2021年F1第14戦イタリアGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第14戦イタリアGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)

“ポールポジション”を獲るのは最高の気分だね。今日はすごく楽しんで走った。素晴らしいラップを最後まで走り切ることができた。リラックスして走れたし、チームとしての仕事にも満足だ。


 一日中、マシンの感触が良かった。特にレッドブルとの差を見れば、パフォーマンスは期待していたよりも少し強力だったんじゃないかな。レースペースでも似たような状況になってくれればいいね。


 PU交換を行ったために、日曜決勝はグリッド後方からスタートする。でも今は明日に集中し、できるだけ多くポイントを獲得することを目指す。日曜の決勝はチャレンジになるだろう。でもペースは良いので、良い位置でフィニッシュできるはずだ。


 まずは明日に集中していく。明日もいい一日だといいね。



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編