F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

エキゾーストシステムに信頼性の問題を抱えていたアルピーヌF1。現在は解決も、オコンはペナルティの危機に

2021年8月12日

 アルピーヌは2021年マシンのエキゾーストシステム使用数が想定の配分数を超えたことで、シーズン後半にグリッドペナルティの危機にさらされていることに気付かされた。


 チームはシーズン中に8セットのエキゾーストシステムの使用を許可されており、それを超えての使用はグリッドペナルティの対象となる。しかし予想外の信頼性の問題が起きたため、アルピーヌはエステバン・オコンのマシンに7セット、フェルナンド・アロンソのマシンに5セットをすでに使用している。


「我々は今年の初めにある問題を抱えていた。レース中の故障を避けるために、エキゾーストの使用時間を制限しなければならなかった」とアルピーヌのエグゼクティブディレクターを務めるマルチン・ブコウスキーはハンガリーで語った。


「そのため、今年の初めにそのリスクを抑えるために何セットかのエキゾーストを導入した。我々は今シーズンに導入したスペックのエキゾーストでこの問題を解決したと考えている」


 アルピーヌは、それでもインベントリーにある中古システムを使用することはできるが、ブコウスキーによるとそれについては慎重に行う必要があるという。


「我々が今行っていることは、割り当ての手持ちのものを注意深く管理することだ。今シーズンは1台当たりのエキゾーストが非常に多いので、それを管理する必要がある」


「それらをフリー走行、予選、レースで効率的に使用する。残りのシーズンで最も効率的なやり方で手持ちのリソースを使うのだ」


「幸運を祈っている。このシーズン中にペナルティを受けるとは思っていないよ。確かにシーズン序盤に想定していたよりも多くのセットを使ってしまった。そしてそのことが明るみに出てしまったのだ」

フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
2021年F1第11戦ハンガリーGP フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号