F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェラーリF1代表、タイトル争いはハミルトン優勢と見るも「マックスを応援している」

2021年8月13日

 フェラーリF1のチーム代表であるマッティア・ビノットは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)による2021年のタイトル争いが最後まで激しい戦いとなることを期待している。ビノットはハミルトンが勝つと考えているものの、フェルスタッペンのタイトル獲得を望んでいるという。


 ビノットは、そう遠くない日にフェラーリのドライバーたちが現在の先頭集団の常連に加わる名誉を得ることを期待している一方で、F1のトップライバルたちの熾烈なバトルを、ファンとしての情熱を持って見守っている。


 しかしながら、ビノットは妥協のない戦いの結果については気持ちが分裂していることを認めている。


「ふたりの偉大なドライバーによるエキサイティングなチャレンジだ。彼らが最後まで戦うことを願っている」とビノットはイタリアの『Gazzetta』のインタビューで語った。


「もし賭けをしなければならなかったら、私はルイスに賭ける。なぜならメルセデスは最後には勝つからだ。だが私はマックスを応援している。現状を打破するのはF1にとっていいことだろう」

2021年F1第11戦ハンガリーGP 予選後のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第11戦ハンガリーGP 予選後のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)


 フェラーリの才能あるドライバーたちについてビノットは、シャルル・ルクレールとカルロス・サインツJr.が2021年のグリッドにおける最高のラインアップを形成しているという意見を繰り返した。


「ルクレールとサインツJr.はF1で最高のペアだと確信している。彼らは才能があり、速くて若い。将来を約束されている」


「シャルルのことは分かっている。彼は我々のアカデミーで育ったからね。彼の能力に疑いの余地はない。モンテカルロでの予選と、ハンガリーでのスタート時のアクシデントは不運だったが、あれがなければ彼は優勝と2位の座を獲得していただろう。彼はレースでのビジョンとタイヤマネジメントの点で成長している」


「カルロスが私を驚かせることはなかった。彼と契約する前、我々は彼の性質を分析した。彼はしっかりした実力があり、チームにポイントをもたらす。彼のエンジニアとのコミュニケーションは明快だ」


「彼は馴染んできているし、マシンをいっそう理解するようになっている」

シャルル・ルクレール&カルロス・サインツJr.(フェラーリ)
2021年F1第11戦ハンガリーGP シャルル・ルクレール&カルロス・サインツJr.(フェラーリ)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
10/2(日) 決勝 21:00〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン335
2位シャルル・ルクレール219
3位セルジオ・ペレス210
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ187
6位ルイス・ハミルトン168
7位ランド・ノリス88
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング545
2位スクーデリア・フェラーリ406
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム371
4位BWTアルピーヌF1チーム125
5位マクラーレンF1チーム107
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ33
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム25
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号