F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルファロメオF1、9月までに2022年のラインアップを決断へ「市場の全員が我々に関心を寄せている」

2021年8月11日

 アルファロメオF1のチーム代表を務めるフレデリック・バスールは、9月までに2022年のドライバーラインアップを決めたいと述べている。


 先月、アルファロメオとザウバー・モータースポーツがパートナーシップ延長の発表を行ったが、来シーズンのチームのシートを埋めるドライバーを選ぶことに関しては、バスールに最終的な決定権がある。しかしバスールは、その決断はチームとして決定がなされるだろうと主張している。


「私がひとりで決めることはない」とバスールはスイスの『Blick』に語った。


「会社全体が決定を下すのだ。9月までには誰がドライバーになるか分かるだろう」


 バルテリ・ボッタス(メルセデス)が移籍してくるという噂が飛び交っているのは、第11戦ハンガリーGP中にバスールが何度もメルセデスのホスピタリティを訪問したからだ。また一方ではミック・シューマッハー(ハース)と、彼と同じくフェラーリのジュニアドライバーであるロバート・シュワルツマンもアルファロメオの候補ドライバーと目されてる。

バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第11戦ハンガリーGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)

ミック・シューマッハー(ハース)&キミ・ライコネン(アルファロメオ)
2021年F1第11戦ハンガリーGP ミック・シューマッハー(ハース)&キミ・ライコネン(アルファロメオ)

ロバート・シュワルツマン(プレマ・レーシング)
2021年FIA-F2第4戦イギリス レース1 優勝を飾ったロバート・シュワルツマン(プレマ・レーシング)


 しかしバスールは、現在のところそれらはすべて憶測でしかないと主張している。


「誰もが9月まで待たなければならない。我々のプロジェクトによって、市場にいるすべてのドライバーたちが、我々のチームに関心を寄せている」


 現在のアルファロメオのドライバーであるアントニオ・ジョビナッツィとキミ・ライコネンはふたりとも2019年からチームに在籍している。ジョビナッツィのパフォーマンスは時間とともに一貫性が高くなっているが、27歳の彼はもはやF1における前途有望な若手とは捉えられておらず、チーム在籍中に経営陣を喜ばせるようなことはほぼなかった。

アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
2021年F1第11戦ハンガリーGP アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)


 ライコネンについては、多くの人々が彼が41歳でF1キャリアを終えるはずだと考えている。しかしながらバスールは、モータースポーツの最高峰に19年もいるライコネンが、今も仕事に対して揺るぎない努力を注いでいることに感銘を受けている。


 2007年のF1世界チャンピオンであるライコネンのモチベーションの基準として、バスールは最近ライコネンが担った重要な役割を明らかにした。それはザウバーの新しいシミュレーションツールの開発における多くの時間と労力を要する仕事のことで、過去にライコネンが楽しんだことはなかったタスクだ。


「キミは我々のシミュレータープログラムを支える支柱の1本になっている」とバスールは『Formula 1 Magazine』に語った。


「ここ数カ月で我々はプログラムを大きく前進させており、そこでキミは非常に中心的な役割を果たした」


「彼は毎戦、レース前とレース後にファクトリーに来た。彼が懸命に作業をするのを見るのは素晴らしいことだった。つまり彼には今も高いモチベーションがあるということだ」


 2001年にザウバーでキャリアを始めたF1の最年長のベテランであるライコネンは、アルファロメオでF1キャリア20周年を飾るだろうか? それは9月に分かることだ。

キミ・ライコネン(アルファロメオ)
2021年F1第11戦ハンガリーGP キミ・ライコネン(アルファロメオ)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号