F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

事実上オーバーテイク0回のモナコGP。F1はモンテカルロ市街地コースのレイアウト変更を検討

2021年5月27日

 2021年F1第5戦モナコGPでは、事実上オーバーテイクはなかった。それは目新しいことではない。なぜなら全長3.337kmで19カ所のコーナーを備えるモンテカルロ市街地コースは、オーバーテイクが難しいことで有名なのだ。


 メルセデスのルイス・ハミルトンはそのことについて、レース前に不満を漏らしていた。


「レースでオーバーテイクをできるチャンスはほぼゼロだ」


「ずっとそうだ。僕の意見では、変える必要がある。何年も同じフォーマットなんだ。レースをするのに最高の会場だし、最も美しい場所だが、ファンにとっては決してエキサイティングな場所ではないことはすでに分かっている」


 F1のモータースポーツ担当マネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、F1はさらにオーバーテイクを増やすためにコースの再設計を検討していると述べた。


「モナコについて我々はひととおり目を通したが、はっきりとしたことは出なかった。だが我々は取り組みを続ける」とブラウンは語ったと『Daily Mail』は報じている。


「多くの歴史と壮大な雰囲気を持つ素晴らしいイベントであるし、誰もが優勝したいと思っているレースだ。だが我々はみな、コースに制限があることを知っている」


「人々は、なぜタイヤ戦略を変えないのかといったようなことをしばしば口にするが、チームは適応しているのだ。数年前にシンガポールで目にしたが、タイヤがかなり柔らかいためにドライバーが非常に遅く走り、集団の差が縮まって誰もピットに入れなかった。チームはその状況を打開するための戦略を見つけている」


 それでは、解決策はどうなるのだろうか。


「そうした策略を避ける必要がある。一部のレースシリーズでは迂回してオーバーテイクエリアを通過しなければならないようになっている」


「そのようなことをするべきとは思わないが、我々は確実にコースを検討していく。変更を試みるのはこれが初めてのことではないが、これまで誰も成功していないのだ。だが今では我々にはツールがある。たとえばシミュレーションツールだ。我々のスタッフは、何かできることがあるかどうか、確実に検討することができる」

ランド・ノリス(マクラーレン)&セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第5戦モナコGP ランド・ノリス(マクラーレン)とセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)の3番手争い


 だがモナコ自動車クラブはなんらかの変更を施すことに同意するだろうか? 結局のところ、毎年のレースは商業的には成功しているのだ。


 ハミルトンは日曜日、モナコGP優勝者のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)の後方の7位でレースを終えたが、レース前の発言を繰り返した。


「レースが終わったときは嬉しかったよ。これまでで一番長いレースだったからね!」とハミルトンは語った。


「なぜこの順位に僕たちがいるのか説明できない。このことについて理解するよう努める必要がある。僕はピエール(・ガスリー)の後ろで足止めされていた。第2スティントでさえ、僕は後方にいた。ここではオーバーテイクができない。理由もなく彼の後ろにい続けるのは無意味なものだったよ。だから差を残したんだ」


「僕は何度も言ってきたけれど、どの順位だろうが関係なく、このコースはレースをしていて楽しくない。なぜならオーバーテイクはないし、追いかけることができないからだ」


「優勝するのは素晴らしいことだが、首位ではるか前方を走っているときでも退屈なものだ。マックスにとってはかなりリラックスした午後だったと僕は確信しているよ」

ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第5戦モナコGP 前を走るピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)を追うルイス・ハミルトン(メルセデス)



(Grandprix.com)




レース

10/8(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/9(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/10(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン262.5
2位ルイス・ハミルトン256.5
3位バルテリ・ボッタス177
4位ランド・ノリス145
5位セルジオ・ペレス135
6位カルロス・サインツJr.116.5
7位シャルル・ルクレール116
8位ダニエル・リカルド95
9位ピエール・ガスリー74
10位フェルナンド・アロンソ58

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム433.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ397.5
3位マクラーレンF1チーム240
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ232.5
5位アルピーヌF1チーム104
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ92
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム61
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン7
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
第18戦メキシコGP 11/7
第19戦ブラジルGP 11/14
第20戦カタールGP 11/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第15戦 ロシアGP号