F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

18インチF1タイヤのテストにアルピーヌのクビアトが合流。アルファロメオは新ホイールカバーのテストも

2021年5月13日

 スペイン・バルセロナでの2022年用18インチF1タイヤ開発テストが2日間にわたり行われ、5月12日、全スケジュールが終了した。2日目は前日に引き続き、アレクサンダー・アルボン(レッドブル)とロバート・クビサ(アルファロメオ)が走行、新たにアルピーヌからリザーブドライバーのダニール・クビアトが参加した。


 来年導入される新タイヤ開発のため、ピレリは、今年10回のテストをチームの協力のもとで行うことを予定している。その5回目が、スペインGP後にバルセロナで2日間にわたって実施され、初日11日にはレッドブルとアルファロメオ、12日にはアルピーヌが加わり、3台がタイヤテスト用に改造した旧型マシンで走行した。


 昨年末でアルファタウリを離れ、今年、アルピーヌのリザーブドライバーに就任したクビアトは、2018年型ルノーR.S.18を初めてドライブ、合計123周を走りこんだ。

ダニール・クビアト(アルピーヌ)が18インチF1タイヤのテスト(スペイン・バルセロナ)
ダニール・クビアト(アルピーヌ)が18インチF1タイヤのテスト(スペイン・バルセロナ)

 アルボンは2日間合計で251周、クビサは240周をそれぞれ走行、データを収集した。
 なお、アルファロメオのマシンでは今回、来季導入予定となっているホイールカバーを装着しての走行も行われ、注目を集めている。

18インチF1タイヤのテストでホイールカバーが装着されたロバート・クビサのアルファロメオ
18インチF1タイヤのテストで、リヤにホイールカバーが装着されたロバート・クビサのアルファロメオ

 次回テストは5月25日、26日にフランスのポール・リカールで行われ、メルセデスがウエットタイヤのテストを行う予定となっている。



(autosport web)




レース

6/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※フランスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン131
2位ルイス・ハミルトン119
3位セルジオ・ペレス84
4位ランド・ノリス76
5位バルテリ・ボッタス59
6位シャルル・ルクレール52
7位カルロス・サインツJr.42
8位ピエール・ガスリー37
9位ダニエル・リカルド34
10位セバスチャン・ベッテル30

チームランキング

※フランスGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ215
2位メルセデス178
3位マクラーレン110
4位フェラーリ94
5位アルファタウリ・ホンダ45
6位アストンマーティン40
7位アルピーヌ29
8位アルファロメオ2
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第7戦フランスGP 6/20
第8戦シュタイアーマルクGP 6/27
第9戦オーストリアGP 7/4
第10戦イギリスGP 7/18
第11戦ハンガリーGP 8/1
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第5戦 モナコGP号