F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

角田裕毅、燃圧低下で序盤リタイア「ペースはよかったので完走できず残念」アルファタウリ・ホンダ/F1第4戦

2021年5月10日

 2021年F1スペインGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、トラブルによりリタイアした。


 16番グリッドからソフトタイヤでスタート、1周目にふたつポジションを落としたものの、6周目には16番手まで戻していた。しかしトラブルが発生し、ターン10でマシンをストップ、66周のレースの6周目でリタイアすることになった。後に、燃料圧力の低下が発生したことが明らかになっている。

2021年F1第4戦スペインGP スタート前の角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第4戦スペインGP スタート前の角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)


2021年F1第4戦スペインGP スタート前に角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)を激励するヘルムート・マルコ(レッドブル・モータースポーツ・コンサルタント)
2021年F1第4戦スペインGP スタート前に角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)を激励するヘルムート・マルコ(レッドブル・モータースポーツ・コンサルタント)

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
角田裕毅 決勝=リタイア
 僕にとっては、フラストレーションのたまるレースウイークでした。スタート時点でペースはかなりよかったので、完走できなかったのはとても残念ですが、自分にコントロールできることではない部分でした。今の段階ではマシンに何が起きたのか分かっていないので、マシンが戻ってきたら調査を進め、エンジニアとともにすべてを見直したいと思います。


 次のモナコでレースをするのは初めてなので、楽しみにしています。こうした象徴的なサーキットで走るのは、ワクワクします。



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号