F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1とピレリの契約期間が2024年末までに変更。18インチタイヤへの移行延期に伴い1年延長に

2021年3月6日

 FIAは、ピレリとのF1公式単独サプライヤーとしての現契約を1年延長し、2024年末までとすることを決定した。


 ピレリは2011年からF1に単独でタイヤを供給しており、2018年に2020年から2023年の契約を結んだ。契約の条件には、2021年に13インチタイヤから18インチタイヤへの移行が行われ、新仕様のタイヤを2023年まで3年間にわたり供給することが盛り込まれていた。


 しかし2020年に新型コロナウイルス感染症が世界的に流行したことで、F1は2021年に予定していた大規模な規則変更を1年先送りすることに決定、18インチタイヤの導入も2022年からとなった。

2019年ヤス・マリーナ・サーキットで実施された18インチF1タイヤテストで走行したジョージ・ラッセル(メルセデス)
2019年ヤス・マリーナ・サーキットで実施された18インチF1タイヤテストで走行したジョージ・ラッセル(メルセデス)

 こうした状況から、FIAとF1は現契約を1年延長することを提案し、ピレリが同意、3月5日に開催されたFIA世界モータースポーツ評議会会合において、それを承認することで合意がなされた。


 その結果、ピレリは現契約のもと、2024年末までF1の単独タイヤサプライヤーを務め、2022年から少なくとも3年は18インチタイヤを供給することが決定した。



(autosport web)




レース

4/16(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/17(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/18(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン44
2位マックス・フェルスタッペン43
3位ランド・ノリス27
4位シャルル・ルクレール20
5位バルテリ・ボッタス16
6位カルロス・サインツJr.14
7位ダニエル・リカルド14
8位セルジオ・ペレス10
9位ランス・ストロール5
10位ピエール・ガスリー6

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位メルセデス60
2位レッドブル・ホンダ53
3位マクラーレン41
4位フェラーリ34
5位アルファタウリ・ホンダ8
6位アストンマーティン5
7位アルピーヌ3
8位アルファロメオ0
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第2戦エミリア・ロマーニャGP 4/18
第3戦ポルトガルGP 5/2
第4戦スペインGP 5/9
第5戦モナコGP 5/23
第6戦アゼルバイジャンGP 6/6
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年開幕直前号