F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【動画】レッドブル・ホンダF1が2021年シーズンに向け初走行「新車シェイクダウンはうまくいった」とチーム代表

2021年2月25日

 2月24日、レッドブル・レーシングはイギリス・シルバーストンでフィルミングデー走行を実施、ホンダのパワーユニット(PU/エンジン)を搭載する2021年型ニューマシン『RB16B』と2019年型『RB15』を走らせた。『RB15』ではマックス・フェルスタッペンとテスト&リザーブドライバーのアレクサンダー・アルボンが走行、その後、セルジオ・ペレスとフェルスタッペンがニューマシンのステアリングを握った。


 チームはこの日の『RB16B』の画像等を公開していないが、トラブルフリーで周回を重ねることができたと述べている。


 チーム代表クリスチャン・ホーナーは「新車が初めてコースに出て行き、ドライバーたちが周回を始めるシーンを見るのはいつも最高の瞬間だ」と語った。


「今日の走行の主な目的は、バーレーンにマシンを送り出す前に、基本的なことがすべてうまく機能するかどうかを確認することだった。その点では今日は成功だったといえる」


「アレックスにマックスと共に『RB15』で走る機会を与えられたこともよかった。アレックスは『RB16B』の開発において重要な役割を果たしていくことになるので、感覚を鈍らせないことが大事だ」


 次にレッドブルが新車を走らせるのは、3月12日から3日間にわたって行われるバーレーンでのプレシーズンテストとなる。



(autosport web)




レース

3/26(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/27(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
3/28(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※バーレーン終了時点
1位ルイス・ハミルトン25
2位マックス・フェルスタッペン18
3位バルテリ・ボッタス16
4位ランド・ノリス12
5位セルジオ・ペレス10
6位シャルル・ルクレール8
7位ダニエル・リカルド6
8位カルロス・サインツJr.4
9位角田裕毅2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーン終了時点
1位メルセデス41
2位レッドブル・ホンダ28
3位マクラーレン18
4位フェラーリ12
5位アルファタウリ・ホンダ2
6位アストンマーティン1
7位アルファロメオ0
8位アルピーヌ0
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第1戦バーレーン 3/28
第2戦イタリア 4/18
第3戦ポルトガル 5/2
第4戦スペイン 5/9
第5戦モナコ 5/23
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年開幕直前号