F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】【F1コラム】大混戦の中団争いで、ほぼ毎戦入賞圏にいるノリスの安定感

2020.10.09

 今のノリスは、F1の価値あるポジションをかけて激しく戦っている。

 安定して好結果を出し続けていることで、第10戦終了時点でノリスは、何人かのビッグネームより上位のドライバーズ選手権4位につけている。ただ、65点を稼いでいるものの、戦いはかなり熾烈で、1戦の成績によって一気に9位まで落ちる可能性がある。ノリスからわずか9点差のなかに、アレクサンダー・アルボン、ダニエル・リカルド、シャルル・ルクレール、ランス・ストロール、セルジオ・ペレスがひしめき合っている状態なのだ。

 5つのチーム(マクラーレン、レッドブル、ルノー、フェラーリ、レーシングポイント)がこれほど僅差で競い合っているのは素晴らしいことだ。サーキットごとに、どのチームのマシンがそことの相性が良いかで状況は変動する。しかしノリスはここまでのところ、ほぼ毎戦入賞争いに絡んできた。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

9/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/11(土) フリー走行2回目 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
9/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン226.5
2位ルイス・ハミルトン221.5
3位バルテリ・ボッタス141
4位ランド・ノリス132
5位セルジオ・ペレス118
6位シャルル・ルクレール104
7位カルロス・サインツJr.97.5
8位ダニエル・リカルド83
9位ピエール・ガスリー66
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム362.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ344.5
3位マクラーレンF1チーム215
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ201.5
5位アルピーヌF1チーム95
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ84
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム59
8位ウイリアムズ・レーシング22
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン3
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦シンガポールGP 10/3
第17戦日本GP 10/10
第18戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第11戦ハンガリーGP号