F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:2021年の役職について明言を避けるトト・ウォルフ代表

2020.09.09

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・


 トト・ウォルフはモンツァで取材に応じて、メルセデスF1チームに現行の契約が満了した後も残留すると示唆する一方で、チーム代表の役職を2021年初めの時点でも続けているかどうかについては明言を避けた。自身の今後について聞かれて、ウォルフは「急ぐ必要はない。私はまだこれまでのことを振り返っている最中だ。決断は12月31日までに下せば良いのだし、このチームとはなんらかのかたちで関わっていこうと思っている。私はこのチームを愛しているし、ここが私の居場所だ」と述べた。

 さらにウォルフは「私の家族と私自身にとって正しい決断を下すことが重要だが、このチームと今後も関わっていくということははっきりしている」と続けた。

 ウォルフは、現在メルセデスF1チーム株の30パーセントを保有する少数株主だ。今後、現場への日常的な関与度が減ることになっても、役員として重要な地位を占め続けることは変わらないと思われる。現在のウォルフにとって最後の大仕事は、ルイス・ハミルトンとの新たな長期契約を結ぶことだ。2021年に誰がチーム代表を引き継ぐことになっても、現在の彼より権限が弱くなることは間違いない。たとえ前線を退いたとしても、ウォルフはチームが前進するための原動力であり続けるはずだからだ。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

9/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/11(土) フリー走行2回目 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
9/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン226.5
2位ルイス・ハミルトン221.5
3位バルテリ・ボッタス141
4位ランド・ノリス132
5位セルジオ・ペレス118
6位シャルル・ルクレール104
7位カルロス・サインツJr.97.5
8位ダニエル・リカルド83
9位ピエール・ガスリー66
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム362.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ344.5
3位マクラーレンF1チーム215
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ201.5
5位アルピーヌF1チーム95
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ84
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム59
8位ウイリアムズ・レーシング22
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン3
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦シンガポールGP 10/3
第17戦日本GP 10/10
第18戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第11戦ハンガリーGP号