F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルノーF1のオコン、新チームメイト リカルドとの関係は良好「ペレスとの雰囲気は悪かった」

2020年2月26日

 エステバン・オコンとダニエル・リカルドは、ルノーF1チームでペアを組んでの最初のシーズンに臨むにあたって、足を引っ張り合ってチームに悪影響を与えるようなことは避けようと決心している。


 オコンは2019年にはF1シートを見つけることができず、メルセデスチームのリザーブドライバーを務めたが、2020年、ルノーと契約し、F1に復帰する。2017年から2018年にフォース・インディア/レーシングポイントで走ったオコンは、F1でも最も有望な才能の持ち主のひとりと評価されていた。オコンは2018年の終わりに断たれた野望を今年果たそうとしている。


 しかしオコンは、チーム内部のライバル関係がエスカレートした場合、それがどれほどチームの成績に悪い影響を与えるのかをよく理解している。フォース・インディア/レーシングポイント時代、オコンとセルジオ・ペレスの間には何度か問題が発生した。


「フォース・インディアで起きたことを繰り返したくはない」とオコンは語った。


「良い雰囲気ではなかった。僕とチェコ(ペレス)は互いに尊敬しあっていて、チームの勢いを衰えさせることはなかったが、それでも僕たちの間の雰囲気は良くなかった」


「コース上で頻繁に接近しすぎていたのは明らかで、良いことではなかった。それを繰り返したくはない」

セルジオ・ペレス/エステバン・オコン 2018年F1第15戦シンガーポールGP

 これまでのところ、リカルドとオコンはまず互いを知り合うにあたって良いスタートを切ったようだ。


「僕とダニエルの間の雰囲気は、僕とチェコとのものよりもはるかにいい」とオコンは付け加えた。


「コース上ではまた違うかもしれないけれど、こういう形で仕事をしていくことができれば、ポジティブなエネルギーと良い仕事環境を得ることができる。それはチームの全員にとっていいことだ」


「素晴らしい関係になり、チームを前へプッシュできるようになるといいね。悪い状況になってほしくない」


「もちろんスタートやその他のタイミングで何かが起きる可能性は常にある。でも(過去の)あるレースで起きたことは受け入れがたいことだった」


 7度のグランプリ優勝経験を持つリカルドは、F1での10回目のシーズンに臨むことになる。リカルドは、新チームメイトとは白紙の状態から、心をオープンにして関係を始めると述べている。


「新たなアプローチで関係を始めるわけだが、1日目からルールを設けるようなことはしたくない。なぜならそのこと自体が緊張を生み出すと思うからね」とリカルドは語った。


「彼とペレスの関係には、火花が散るようなことが明らかに数度あった。それは僕がレッドブルに入る前、マーク(・ウエーバー)と(セバスチャン・)ベッテルが何度かやり合っていた状況に少し似ている。多くの人々が、僕がベッテルに攻撃されるんじゃないかと思っていた」


「でも僕の見方は、『マークとベッテルには彼ら独自の関係がある』というものだった。それは僕が持つ関係性ではないから、異なる関係を彼と築く必要がある、とね。それはペレスとオコンについてもそうだし、僕とオコンについてもそうだ」


「彼(オコン)は過去に問題を抱えたことがある。(ブラジルGPで)マックス(・フェルスタッペン)とやり合ったことこともあるし。でも僕は、彼との間に新たな関係を築いていく。いかなる先入観も遠慮もない」

2020年F1第1回バルセロナテスト2日目 ダニエル・リカルド(ルノー)
ダニエル・リカルド(ルノー)

「競争への準備はできているが、厄介ごとへの準備はできていない。もしコース上で争いごとが起きたら、そのときは対処する。でも僕はオープンでポジティブな心構えでいくつもりだ。『こいつはいつ攻撃してくるんだ?』なんていう考えは持たずにね。僕はそんなふうには考えない」


「ポジティブなものを作り上げたいと思っているんだ。日曜日のレースでは、もしかしたら、どこかの時点でホイールをぶつけ合うこともあるかもしれない。でも僕たちの最大の目的は、このチームを上位に持っていくことにある。チームが僕たちを管理するのに集中して、エネルギーを失い始めないようにね。チームは優れたレースカーを作る必要もあるんだから」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

5/7(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/8(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/9(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第5戦マイアミGP 5/8
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号