F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:元F1ドライバーのアレックス・ブルツがサーキット設計プロジェクトに本格参加

2020.01.22

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

ヘルマン・ティルケが関わらない新規サーキット
XPB Images
 少々衝撃的なニュースが入ってきた。サウジアラビアで2022年からのグランプリ開催を推進しているグループが、開催予定地キディヤのサーキット設計チームのリーダーに、以前ベネトン、マクラーレン、ウイリアムズでF1ドライバーを務めたアレックス・ブルツを任命すると発表した。

 ブルツはこれまで、いくつかの新興国で新しいコースが造られる際に補助的な任務を担ったことはある。それらは、欧州ラリークロス選手権の元チャンピオンで父親のフランツと共同で行っていた事業の一環だったが、これほど規模の大きなプロジェクトに関わるのは今回が初めてとなる。

 驚くべきは、ヘルマン・ティルケが設計プロジェクトの責任者に就いていないということだ。ティルケは過去20年にわたり数多くのF1サーキット設計を手掛けてきた建築家だからだ。

 ただ、リバティ・メディアの人々からすれば、エクレストンと関係の深いティルケをあまり好ましく思っていない可能性もある。いずれにしても、今回はサーキット設計者にとって過去最大の利益につながる一大プロジェクトとなるはずだ。もしFOMに指名されていないのなら、愛想のよいティルケにとって良い兆候とはいえないだろう。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

4/16(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/17(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/18(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※バーレーンGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン25
2位マックス・フェルスタッペン18
3位バルテリ・ボッタス16
4位ランド・ノリス12
5位セルジオ・ペレス10
6位シャルル・ルクレール8
7位ダニエル・リカルド6
8位カルロス・サインツJr.4
9位角田裕毅2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーンGP終了時点
1位メルセデス41
2位レッドブル・ホンダ28
3位マクラーレン18
4位フェラーリ12
5位アルファタウリ・ホンダ2
6位アストンマーティン1
7位アルファロメオ0
8位アルピーヌ0
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第2戦エミリア・ロマーニャGP 4/18
第3戦ポルトガルGP 5/2
第4戦スペインGP 5/9
第5戦モナコGP 5/23
第6戦アゼルバイジャンGP 6/6
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年開幕直前号