F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ベッテル「最後のアタックラップが間に合ってよかった。『あと10秒』と言われフェルスタッペンを抜くしかなかった」:フェラーリ F1中国GP土曜

2019年4月14日

 2019年F1中国GPの土曜予選で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは3番手だった。


■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
セバスチャン・ベッテル 予選=3番手
 今日はもっといいタイムを出せたかもしれないが、それでもライバル(メルセデス)を破ってポールを獲得するほどの速さはなかったと思う。最悪の結果ではないけれど、完全に満足しているとはいえない。出だしは良かったが、純粋なパフォーマンスに関して1周でのペースはライバルたちの方が上だった。


 でもこのマシンは決勝で強いはずだから、それを全56周にわたって示したい。長いレースだし、またすごい接戦になると予想している。正しい作戦を選択することが重要になってくる。正しいタイミングで正しい判断をしなければならない。それでどこまで行けるのかを見てみる。計算に入れなければならない不確かな要素が大量にあるんだ。


 上位のドライバーたちは皆ミディアムタイヤでスタートする。それが正しい選択になるかどうかは、明日になれば分かる。どんなことも起こり得ると思っている。

2019年F1第3戦中国GP セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
2019年F1第3戦中国GP セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

(Q3最後のアタックについて語り)なんとか最後のアタックラップを走れて本当によかった。時間的にかなりぎりぎりのタイミングだった。チームから「あと10秒しかない」と言われて急いで、セッションが終わる前にラインを越えることができた。


(マックス・フェルスタッペンが、ベッテルに抜かれたことでロスして最後のラップを間に合わせることができなかったと憤慨していると聞いて)僕は隊列の最後にいたから難しい状況だった。チームから、セッション終了が迫っていて、あと10秒でアタックラップをスタートしなければならないと言われたので、何とかする必要があった。他のドライバーたちにそういう指示が出ていたのかどうかは知らない。全員が僕のように急いでいたら、皆間に合っていたと思う。僕は、最後のラップに入ることを優先した。他のドライバーたちは(間に合わなくなりそうなことに)気付いていないかのようだった。




(autosport web)




レース

6/4(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/5(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/6(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン105
2位ルイス・ハミルトン101
3位セルジオ・ペレス69
4位ランド・ノリス66
5位シャルル・ルクレール52
6位バルテリ・ボッタス47
7位カルロス・サインツJr.42
8位ピエール・ガスリー31
9位セバスチャン・ベッテル28
10位ダニエル・リカルド26

チームランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ174
2位メルセデス148
3位フェラーリ94
4位マクラーレン92
5位アルファタウリ・ホンダ39
6位アストンマーティン37
7位アルピーヌ25
8位アルファロメオ2
9位ハース0
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第6戦アゼルバイジャンGP 6/6
第7戦フランスGP 6/20
第8戦シュタイアーマルクGP 6/27
第9戦オーストリアGP 7/4
第10戦イギリスGP 7/18
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第5戦 モナコGP号