F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「ミスをした自分にがっかり」大クラッシュのアルボン、シャシーとPUを交換、決勝はピットレーンスタートに:トロロッソ・ホンダ F1中国GP土曜

2019年4月13日

 2019年F1中国GPの土曜FP3で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンはクラッシュし、マシンを大破。予選に出場することができなかった。


 セッション終盤、最終コーナーで態勢を崩してコースオフしたアルボンは、スピンしてウォールにクラッシュ。コースの真ん中で止まったマシンは大きなダメージを負っており、「モノコックに広範囲にわたるダメージがあるため、予選には出場できない」とチームは発表した。チームはシャシー交換を行い、アルボンが決勝をピットレーンからスタートすることを、スチュワードが許可した。ホンダによると、彼のマシンに搭載されていたパワーユニット(PU/エンジン)は日本のファクトリーに送り、ダメージの程度を詳しくチェックするということだ。


 アルボン自身は、クラッシュ直後に自力でマシンから降り、メディカルセンターで検査を受けた結果、幸い、身体には何の問題もないとの診断を得ている。

2019年F1第3戦中国GP アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)がFP3で大クラッシュ
2019年F1第3戦中国GP アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)がFP3で大クラッシュ

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
アレクサンダー・アルボン 予選=不出場
 FP3でものすごく大きなクラッシュをした。身体は大丈夫だけど、自分がミスを犯したことにがっかりしている。FP3で速くたって仕方がない。肝心なのは予選なんだから。


 最終コーナーでは少しだけワイドなラインを取るとタイムを稼げるから、あそこの人工芝を少し使ってみた。ちょっと乱れても、いつもはリカバーできるんだけど、今日はスロットルを開けすぎた。コースの左側にスピンした方がよかったが、マシンが右側に行ってしまって、ウォールにヒットした。


 明るい面に目を向けるなら、FP2はうまくいって、レースペースはかなりよさそうだった。だから明日の決勝に向けて前向きな気持ちでいるんだ。楽なレースにはならないだろうが、オーバーテイクできるだけのペースがあるから、ポイントをつかめるといいなと思っている。




(autosport web)




レース

6/4(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/5(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/6(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン105
2位ルイス・ハミルトン101
3位セルジオ・ペレス69
4位ランド・ノリス66
5位シャルル・ルクレール52
6位バルテリ・ボッタス47
7位カルロス・サインツJr.42
8位ピエール・ガスリー31
9位セバスチャン・ベッテル28
10位ダニエル・リカルド26

チームランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ174
2位メルセデス148
3位フェラーリ94
4位マクラーレン92
5位アルファタウリ・ホンダ39
6位アストンマーティン37
7位アルピーヌ25
8位アルファロメオ2
9位ハース0
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第6戦アゼルバイジャンGP 6/6
第7戦フランスGP 6/20
第8戦シュタイアーマルクGP 6/27
第9戦オーストリアGP 7/4
第10戦イギリスGP 7/18
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第5戦 モナコGP号