F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

新たなF1開催地では「充実したレースができること」を重視するとF1 CEO

2018年6月6日

 F1のCEOを務めるチェイス・キャリーによると、新たな開催コースをF1カレンダーに追加する第一の基準は、充実したレースを展開できる潜在力を持つレイアウトであることだという。


 F1は、将来開催予定を拡張して新たなレースを追加することを検討しており、マイアミ、ベトナム、アルゼンチンのすべてがF1カレンダーの追加枠を競い合っている。キャリーは、ファンへ提供できるショーの質を最優先事項としている。


 第6回FIAスポーツカンファレンスに出席するためにマニラを訪れたキャリーは、F1が新たなコースに何を期待しているのかを説明した。


「我々にとって重要なのはほんのわずかな要素だ」とキャリーは述べた。


「まず、レースに最適な場所であることだ。我々はレースに関わることを築き上げていくわけだが、それは充実したレースを提供できるコースを確保することから始まる」


「今日、現実的にはエキサイティングで最高なレースを展開できないコースがあり、我々はそれに取り組む必要がある。また、優れたコースも存在する。始めるにあたっては、素晴らしいエキサイティングなレースを提供できるコースを求めている」


「第二に、世界中が興味を持つような場所を求めている。我々は世界中の素晴らしい都市でレースをしている」


「我々は観光都市という言いまわしを使っている。人々が訪れたいと思ったり、テレビで見て憧れを持ち、素敵な場所だと思ったりするような、真に人々の興味をかき立てるような場所で我々はレースをするのだ。それにもし実際にその場所を訪れるのなら、さらに特別なことになるだろう」


「そのように世界を引きつけて魅了する、素晴らしい国と都市を求めている」


 モナコGPが一部のドライバーから“退屈”というレッテルを貼られたことや、2019年に接近戦とオーバーテイクを促進するための技術ルール改正が行われることを背景に、キャリーはF1が将来に予測不能なレースが行われるよう懸命に取り組みをしていると語った。


「オーバーテイクの件は明らかに問題だ。そして2019年に向けてFIAと我々が講じている対策はひとつの段階であり、すべてを解決するものではないことは分かっていると思う」


「2021年の変更はもっと大規模なものになる。空力についてさらに広範囲にわたって対処する」


「F1レースを見応えのあるものにする空力面を損ないたくはない。しかしオーバーテイクをこのスポーツのより重要な部分とするためには、我々はさまざまな対応をする必要があると考えている」


「だがこれだけではない。競争力のバランスを取り、コース上のアクションを増やし、レースをいろいろな面で予測不可能なものにするために、多くのことが進行中だ」


「スポーツは予測可能であるべきではない。意外性が求められているのだ。皆、起きるとは思わなかった印象的な瞬間を欲している。勝ち目のない者が勝つところを見たい。そうしたことが起きてほしいと思うものだ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(AUTOSPORTweb)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号