F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アロンソ「モナコのレースはあまりにも退屈。ファンのためにも改善を」

2018年5月28日

 2018年F1モナコGP決勝で、マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、7番手を走行中、トランスミッションのトラブルが発生、今季初のリタイアを喫した。


■マクラーレンF1チーム
フェルナンド・アロンソ 決勝リタイア
 とても退屈なレースだった。イエローフラッグやセーフティカーが出ることもなく、7位を走り続けているだけのレースだった。


 今シーズン初めてリタイアすることになり、がっかりしている。まずパワーの低下を感じ、5速にスタックした。7位でフィニッシュできたと思うのでとても残念だ。


 今週末、僕らのマシンには4番目の速さがあったから、7位は実力に見合った結果だったと思う。


 今回はもうできることはないが、今後のレースに向けて信頼性を向上させる必要がある。


(モナコGPのレースについて語り)これほど退屈なレースは他にないと思う。あまりにも残念だ。F1はショーの向上について考えるべきだと思う。チケットを買ってくれた観客のために、レースの後、ファンに何かを提供した方がいいんじゃないかな。F1のなかで一番退屈なレースだと思うからね。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(AUTOSPORTweb)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号