F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

グロージャン、大胆な戦略を採用も「不運に見舞われ続けた」/ハース F1中国GP日曜

2018年4月17日

 2018年F1中国GP決勝で、ハースF1のロマン・グロージャンは17位だった。


■ハースF1チーム
ロマン・グロージャン 決勝=17位

 ウルトラソフトからミディアムへという大胆な戦略を採った。ただ、残念なことに、僕は不運に見舞われ続けた。まず、僕はミディアムで超ロングスティントをやるつもりだったので、レースの真ん中あたりでセーフティカーが出てもピットに入れなかった。


 それにミディアムでは、セーフティカーの後のリスタートがひどく難しくなるのも分かっていたし、実際にそうなった。リスタート後は、できるだけ長く11番手に踏みとどまろうと努めたものの、結局はフォース・インディアの2台に抜かれてしまった。


 残り10周となったところで、もう1セットのウルトラソフトに履き替えたところ、デグラデーションもごくわずかで、クルマのフィーリングも良く、希望が持てる感触を得た。ただ、いずれにしてもセーフティカーが出た時点で、僕のレースがひどく厳しいものになるのは分かっていたよ。



(AUTOSPORTweb)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP