F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1 Topic:鍵は予選日の天気。リカルドとレッドブルがあえてMGU-Hを交換する狙い

2017年11月10日

 ブラジルGP開幕前日の木曜日の会見で、「僕は今週末MGU-Hを交換する可能性が高い。今夜、チームと話し合って、最終的に決断するつもりだ」と語っていたダニエル・リカルド。 


 金曜日の朝、サーキットに到着したリカルドを直撃すると「まだ最終決定ではないが、昨夜の段階では交換する方向で話がまとまった」という。


 メキシコGPでリカルドはレース中にMGU-Hに異変が起きたためにリタイアした。だが、ほかのルノー勢のリタイアがトラブルを発生させてリタイアしたのに対して、リカルドはデータ上に異変が発生したため、ピットインさせてレースを終了させていた。


 つまり、リカルドのMGU-Hは完全にブローしたわけではなく、ブラジルGPで走らせることも可能だった。


 だが、レースを完走できる保証はない。ならば、新しいパワーユニットを投入して、確実に完走したほうがいいというのがレッドブルの判断だった。リカルドはアメリカGPでもパワーユニットのトラブルでリタイアしており、リカルド自身も「3戦連続リタイアだけは避けたい」と語っている。


 しかし、すでにリカルドのMGU-Hは7基目を使用しており、今回新品に交換すれば、8基目となり、それだけで10番手降格のペナルティを受ける。しかし、「そこにチャンスがある」とリカルドは言う。


「もし、予選でポールポジションを獲得すれば、11番手からスタートできるからね」(リカルド)


 最近のレッドブルのパフォーマンスを考えると、予選でリカルドがポールポジションを獲得できない理由はない。そして、もうひとつ、リカルドは予選でレッドブルが有利だという根拠を示した。それは天気だ。土曜日のサンパウロは降水確率が56%と高い。


 もし、雨が降れば、ダウンフォースでフェラーリ、メルセデスを凌ぐといわれているレッドブルが予選を制する可能性が高い。


 ウエットコンディションはチームメイトのマックス・フェルスタッペンも得意としている。リカルドのとってブラジルGPでの難敵はMGU-Hよりも、チームメイトになるかもしれない。



(Masahiro Owari)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号