F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ガスリー「チームに加わって以来のベストレース。持てる力をすべて出しきった」/トロロッソ ブラジルGP日曜

2017年11月14日

 2017年F1第19戦ブラジルGP決勝で、トロロッソのピエール・ガスリーは12位、ブレンドン・ハートレーはリタイアだった。 


■スクーデリア・トロロッソ
ピエール・ガスリー 決勝=12位

 間違いなく、僕がマレーシアでチームに加わって以来のベストレースであり、ベストパフォーマンスだったと思う。グリッドペナルティで19番手からのスタートだから、厳しいレースになるとは思っていた。ただ、19番手グリッドからここまで上がって来られたのは、結果としてはとてもポジティブなことだろう。


 重要なポイントはスタートだった。何とか内容の良いレースをしたいと思って過去2、3年のビデオを研究し、ターン1ではアウトサイドを選んで、それがとてもうまく行ったんだ。おそらくターン1で3台、ターン2でも1台を抜いて、目の前で大混乱が起きた時には、全開のまま何とかみんなを避けて通り抜けようと試みた。


 パフォーマンスという点では、持てる力をすべて出しきったよ。最初のスティントの序盤では、カルロス(・サインツJr)のすぐ後ろを走っていて、その後はペースも上がっていたんだけど、僕らはタイヤのデグラデーションが大きくてペースを維持できなかった。最終的には、今日僕らに出来ることを全部やりきったと思う。


ブレンドン・ハートレー 決勝=リタイア
 リタイアでレースを終えることになったのは残念だけど、走っている間のレースの内容には満足している。今日はかなりいいスタートを切ることができて、まず最初の課題はクリアした。


 目の前の(ランス・)ストロールがストール気味になって、回り込んで行かなければならなかったものの、僕らが取り組んできた一連のスタート手順はうまく行ったからね。1周目の間にピエール(・ガスリー)に抜かれたのは、ちょっと失敗したなと思ったけど、それ以降はとてもいいレースができたと思う。


 しばらくの間、エンジニアとの無線交信ができなくて、少し面倒なことになった。特にセーフティカー後のリスタートの時に、やるべきことを全部自分で思い出さなければならなかったからね! 抜けていた無線のプラグを差し込み直すのに、10周ほどかかってしまった。なかなかジャックの穴が見つからなかったんだ。


 オイル消費が急激に増えるという問題がなければ、ピエールのすぐ後ろでフィニッシュできたと思う。レース序盤から、その問題があることは分かっていて、オイルの移送を始めなければならなかった。


 その時、チームにたずねはしなかったけど、この様子だと最後まで走れそうにないと思っていたら、やはりそうなってしまった。次のアブダビではいいレースをして、気分良くシーズンを終わりたいと思っている。



(AUTOSPORTweb)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号