F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ノリスが2位でマクラーレンはW表彰台「マックスから遠く離れてもいなかった。トップに近づきつつある」/F1日本GP

2023年9月25日

 2023年F1日本GP決勝で、マクラーレンのランド・ノリスは2位表彰台を獲得した。


 3番グリッドからスタートでチームメイトのオスカー・ピアストリを抜いて、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)に続く2番手に上がった。1回目のタイヤ交換をピアストリより4周遅く行い、いったんはチームメイトの後ろに下がったが、新しいタイヤを生かして追いつき、27周目に前に出た。ノリスは2回目のピットストップの後、1回ストップのジョージ・ラッセル(メルセデス)の後ろに落ちたものの、すぐに追い越し、2番手に復帰。フェルスタッペンから19.387秒差の2位を獲得した。ピアストリは3位に入り、マクラーレンはダブル表彰台を達成した。

2023年F1第17戦日本GP ランド・ノリスの2位とオスカー・ピアストリの3位を祝うマクラーレンチーム
2023年F1第17戦日本GP ランド・ノリスの2位とオスカー・ピアストリの3位を祝うマクラーレンチーム


■ランド・ノリス(マクラーレン・フォーミュラワン・チーム)
決勝=2位(53周/53周)
3番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード→ハード


 僕たちにとって素晴らしい一日になった。2位と3位を獲得したんだ。チームは驚くべき仕事をしてくれた。週末ごとに前進し続けていることを誇りに思う。トップに近づいているんだ。


 今日のペースは強力だった。マックスに近づけなかったけれど、それでも遠く離れていたわけじゃない。良い一日だったから、すごくハッピーだよ。


 F1で初めての表彰台を獲得したオスカーにおめでとうと言いたい。ふたり揃って表彰台に上がるのは初めてだった。僕たちにとって最高の瞬間だった。


(レース後の会見で語り)スタートではもう少しでマックスの前に出られるところだった。でもマックスはいつもどおりのマックスだったから、ターン2で彼をかわすチャンスはなかった。0.5秒ぐらいの間、半車身、僕の方が前に出たかもしれないけどね。

2023年F1第17戦日本GP スタート直後、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)に並びかけたランド・ノリス(マクラーレン)
2023年F1第17戦日本GP スタート直後、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)に並びかけたランド・ノリス(マクラーレン)



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
6/22(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
6/23(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号