F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】王者フェルスタッペンの戦い:タイトル確定でプレッシャーから解放「終盤はレースをエンジョイしたい」

2022.10.20

 F1第第18戦日本GPでドライバーズチャンピオンに輝いたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)。タイトル決定まで混乱があったものの、すぐに次の目標をコンストラクターズタイトル獲得へと定めてた。スイス在住のF1ジャーナリスト、マチアス・ブルナーが日本GPを振り返る。

-------------------------------------------

 日本GPがほぼ確実にウェットレースになることを知って、フェルスタッペンは大いに喜んだ。より正確に言うなら、喜んだのはヨス・フェルスタッペンだ。レッドブル・レーシングのエース、マックス・フェルスタッペンの父親ヨスは、鈴鹿のレース後にこう語っている。「今日はイケると思っていたよ。マックスは、まだ背丈が私の半分くらいしかない頃から、ウェット路面では抜群だったんだ」

 21年と22年の世界選手権争いの違いについても、ヨスとマックスは同じ印象を共有しているようだ。ヨスは言う。「1年前のこの時期、プレッシャーはほとんど耐え難いほどに高まっていた。それだけに、アブダビでついに決着がついたときには、ものすごく強い感激があった。正直なところ、今回はそれほどでもなかった。問題はマックスがチャンピオンになるかどうかではなく、いつ決まるかだったからだ」


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

5/17(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/18(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/19(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン136
2位セルジオ・ペレス103
3位シャルル・ルクレール98
4位ランド・ノリス83
5位カルロス・サインツ83
6位オスカー・ピアストリ41
7位ジョージ・ラッセル37
8位フェルナンド・アロンソ33
9位ルイス・ハミルトン27
10位角田裕毅14

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング239
2位スクーデリア・フェラーリ187
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム124
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム64
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム42
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム19
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP