F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【有料記事】フェラーリ、浮き沈みの激しかったF1カタールGPの週末。タイムロスを小さく抑えられたと安堵

2021年11月26日

 フェラーリにとって、ロサイルサーキットの週末は、さまざまな状況が複雑に入り混じる戦いとなった。決勝レース終了後、ふたりのドライバーも、気持ちの浮き沈みが激しかったと明かした。カルロス・サインツJr.とシャルル・ルクレールはともに、F1第20戦カタールGP決勝レースの重要局面で物事が変に悪く運ばなければ、それぞれ7位と8位よりもはるかに良い結果を残せたはずだと考えている。しかし同時に、この独特なコースにおいて、マシンがここまでのパフォーマンスを出さなかったら、そしてチームが重要な決断を素早く下していなかったら、もっとひどい結果になっていたかもしれないとも思っている。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
5/22(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号