F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ホンダF1辛口コラム 第15戦ロシアGP:大健闘のフェルスタッペンの影で低迷したドライバーたち

2021年10月4日

 ホンダがパワーユニットを供給しているレッドブルの活躍を甘口&辛口のふたつの視点からそれぞれ評価する連載コラム。レッドブル・ホンダの走りを批評します。今回はF1第15戦ロシアGPの週末を辛口の視点でジャッジ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ロシアGP決勝を見る前に食べたサンデーローストが、どうしてもうまく消化できなかった。料理がまずかったわけではないし、ル・パン メルローはいつもどおりフランス最高のワインで、素晴らしい味と舌触りと香りがこの日に限って失われていたわけでもない。

 ランチは完璧で、ヘネシー・カルバドスももちろん美味だった。しかし、ロシアGPの展開を見ていると、私の胃はむかむかしてきた。マックス・フェルスタッペンが残り10周の時点でなんとか7位にとどまろうと奮闘している一方で、ルイス・ハミルトンが先頭を行くランド・ノリスを追い詰め、グランプリ100勝目を手に入れようとしていたからだ。

 このままいくとハミルトンがフェルスタッペンより19点多く稼いで、14ポイントのリードを築いてソチを去ることになる。タイトル獲得の可能性はハミルトンの方に大きく傾くことになるだろう。もちろん、その時点で日本の友人たちは沈黙し、一切連絡をしてこなかった。ホンダがチャンピオンとしてF1から去るチャンスが、彼らの責任ではないところで失われようとしているのを見て、友人たちは最悪の気分になっていたのだろう。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

11/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カタールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン351.5
2位ルイス・ハミルトン343.5
3位バルテリ・ボッタス203
4位セルジオ・ペレス190
5位ランド・ノリス153
6位シャルル・ルクレール152
7位カルロス・サインツJr.145.5
8位ダニエル・リカルド105
9位ピエール・ガスリー92
10位フェルナンド・アロンソ77

チームランキング

※カタールGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム546.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ541.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ297.5
4位マクラーレンF1チーム258
5位アルピーヌF1チーム137
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ112
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン11
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第18戦 メキシコGP号