F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「フェルスタッペンは首の痛みはあるが驚くほど元気」とレッドブルF1。クラッシュ後、モナコの自宅で静養中

2021年7月22日

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、2021年第10戦イギリスGP決勝でのクラッシュで身体に大きな衝撃を受けたものの、急速な回復が見込まれ、次戦ハンガリーへの影響はなさそうだ。


 フェルスタッペンは月曜早朝にモンテカルロのアパートに、フィジオのブラッドリー・スキャンズとともに帰宅、自宅で身体を休めている。


 ルイス・ハミルトン(メルセデス)との接触の後、コースオフし、タイヤバリアにクラッシュした際にフェルスタッペンが受けた衝撃は51Gにおよんだといわれる。


 レッドブルのモータースポーツコンサルタント、ヘルムート・マルコは、ドイツやオーストリアのメディアに対して頻繁にコメントするなかで、フェルスタッペンの現在の状況について、こう述べている。「マックスは驚くほど元気だ。もちろん首の痛みはひどいがね」

2021年F1第10戦イギリスGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とヘルムート・マルコ(モータースポーツコンサルタント)
2021年F1第10戦イギリスGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とヘルムート・マルコ(モータースポーツコンサルタント)

 しかしこの症状は2、3日のうちに自然に解消し、次戦ハンガリーGPを迎えるころには完調に戻るだろう。


 フェルスタッペンの公式サイトでは、クラッシュの翌日に、すでに彼が「比較的元気」な状態だったと報告している。
「彼のキャリアのなかで最も大きなクラッシュだったが、特に上半身がまだこわばってはいるものの、けがはない」



(Grandprix.com)




レース

10/22(金) フリー走行1回目 25:30〜26:30
フリー走行2回目 翌5:00〜翌6:00
10/23(土) フリー走行3回目 翌3:00〜翌4:00
予選 翌6:00〜翌7:00
10/24(日) 決勝 翌4:00〜


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン262.5
2位ルイス・ハミルトン256.5
3位バルテリ・ボッタス177
4位ランド・ノリス145
5位セルジオ・ペレス135
6位カルロス・サインツJr.116.5
7位シャルル・ルクレール116
8位ダニエル・リカルド95
9位ピエール・ガスリー74
10位フェルナンド・アロンソ58

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム433.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ397.5
3位マクラーレンF1チーム240
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ232.5
5位アルピーヌF1チーム104
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ92
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム61
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン7
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第17戦アメリカGP 10/24
第18戦メキシコGP 11/7
第19戦ブラジルGP 11/14
第20戦カタールGP 11/21
第21戦サウジアラビアGP 12/5
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第15戦 ロシアGP号