F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】王者フェルスタッペンの戦い:リタイア後も冷静さは失わず「重要なのは同じことが起きないように対策をすること」

2024.04.03

 F1第3戦オーストラリアGPでリタイアを喫しついに連勝がストップしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)。フェラーリも競争力を示してきており、日本GPでの戦いも目が離せない状況だ。F1スイス在住のF1ジャーナリスト、マチアス・ブルナーがオーストラリアGPの週末を語る。

--------------------------------------
 F1は様々なサプライズを数多く生み出してきた。2024年オーストラリアGPの開始直後の出来事も、そのひとつと言っていいだろう。ポールポジションからスタートしたマックス・フェルスタッペンが、まずはレースをリードしながら愛機RB20の異常を訴え、まもなくマシンの右後輪が白煙を吐き始めたのだ。

 現世界選手権王者がどうにかピットまで帰ってきたとき、クルマの右後輪からは炎が上がっており、ピットロードでブレーキディスクが粉々に砕け散った。ブレーキキャリパーピストンが正しく戻らなくなり、ブレーキが過熱して万事休すとなったのだ。

 かくして、マックスは10連勝によって選手権のリードをさらに拡げるどころか、その後のレースを観客のひとりとして眺めることしかできなかった。最終的にはカルロス・サインツが優勝を飾り、シャルル・ルクレールがこれに続くというフェラーリのワンツーに終わったが、もしこのふたりの順位が逆であれば、ルクレールが選手権でもフェルスタッペンを抜いて首位に立つところだった。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/25(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP