F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】王者フェルスタッペンの戦い:レッドブルの強さにライバルたちも意気消沈

2024.03.22

 F1第1戦バーレーンGP、第2戦サウジアラビアGPで2連勝し幸先の良いスタートを切ったマックス・フェルスタッペン(レッドブル)。圧倒した2023年シーズンの再来となるだろうか。スイス在住のF1ジャーナリスト、マチアス・ブルナーが語る。
--------------------------------------


 弾丸列車「マックス・フェルスタッペン&レッドブル・レーシング号」のスピードは少しも衰えていない。昨年アブダビでの最終戦で見せた勢いをそのままに、今季もいきなり2連勝を飾ったのだ。

 2024年の開幕戦バーレーンでの勝利、そしてジェッダの目も眩むような超高速ストリートコースでの優勝により、マックスはグランプリでの通算勝利数を56勝とした。同時にポディウムフィニッシュはちょうど100回に達し、レッドブル・レーシングとしては過去35戦中32勝という驚くべき勝率を記録している。

「プレシーズンテストの時からフィーリングは良かった」と現世界選手権王者は言う。「序盤の2戦ではあらゆることが順調で、僕自身の予想さえ上回るほどだった。本当にクルマと一体になっている感じはめったに得られないものだけど、バーレーンでもジェッダでもそう感じられた」

 ライバルたちは意気消沈しているように見える。フェラーリは2番手につけたものの、マックスに戦いを挑むところまでは迫れなかった。メルセデスは期待を裏切り、アストンマーティンにも23年シーズン序盤ほどの強さはなく、マクラーレンはパフォーマンスの一貫性に欠けた。そうなると、一部のファンが口にし始めているように、フェルスタッペンの4度目の戴冠はもはや決まったも同然なのだろうか。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/25(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP