F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1パワートレイン事情:標高が高いサーキットでもライバルに優位性をもつホンダのパワーユニット

2023年11月15日

 F1第20戦メキシコGPの舞台であるエルマノス・ロドリゲス・サーキットがあるメキシコ・シティと、第21戦サンパウロGPが行われたインテルラゴス・サーキットは、どちらも標高が高い。インテルラゴスは約800メートルで、メキシコ・シティは約2250メートルあり、今シーズンの全23戦中、最も標高が高いサーキットのふたつとなっている。

 標高が高くなると大気圧が下がり、空気が希薄になるため、燃焼できる酸素が減少する。一般的に、標高が100m上がると、エンジン出力は約1%低下する。つまり、海抜0メートルのサーキットと比べると、メキシコではエンジン出力が約22%低くなる。

 そうなると、標高が高いサーキットでは特別な調整が必要となる。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2023年総集編