F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルボン「スタートの見直しと改善が必要。悪いタイミングで悪い位置にいて弾き飛ばされた」ウイリアムズ F1第17戦決勝

2023年9月26日

 2023年F1第17戦日本GPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのアレクサンダー・アルボンとローガン・サージェントはともにリタイアでレースを終えた。


■アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ・レーシング)
決勝=DNF(26周/53周)

ローガン・サージェント&アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)
2023年F1第17戦日本GP ローガン・サージェント&アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)

 あれほどの衝撃に耐えられるほど、丈夫に作られているクルマなんてない。スタートが良くなかったために、ああいうことになったとも言えるから、その点については見直しと改善が必要だろう。ともあれ、僕は悪いタイミングで悪い位置にいて、弾き飛ばされたということだ。1周目からダメージを抱えての戦いになり、事実上そこでゲームオーバーになった。残念だね。ここでのレースはちょっとした消耗戦になりがちだから、そのまま我慢して走り続けて、何が起きてどんな展開になるか様子を見ようと思っていたんだ。けれども、結局はクルマを止めてリタイアしなければならなかった。


■ローガン・サージェント(ウイリアムズ・レーシング)
決勝=DNF(22周/53周)

ローガン・サージェント(ウイリアムズ)&バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)
2023年F1第17戦日本GP ローガン・サージェント(ウイリアムズ)とバルテリ・ボッタス(アルファロメオ)が接触

 最初の数周がだいぶドタバタしていたのは確かだね。ピットレーンからスタートしたらコース上がいきなりデブリだらけで、パンクするんじゃないかってヒヤヒヤしたよ。


 あのインシデントに関しては、僕の立場から言うと、ターン11でブレーキを踏んだ瞬間にフロントをロックさせてしまった。それはこっちのミスだけど、(バルテリ・)ボッタスも僕がロックアップしたのを見ていなかったから、ああいう動きをしたのだと思う。残念なことに、あの接触の後にリタイアすることになった。


 クルマは、このサーキットでもそれなりのポジションを争える感じで、特に予選ではペースもまずまずだっただけに、レースをフィニッシュすることさえできなかったのが悔しい。気持ちを切り替えて、次のカタールに照準を合わせていくよ。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号