F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マグヌッセン「リヤタイヤをヒットされた。無謀なアタックだったと思う」ハース F1第17戦決勝

2023年9月26日

 2023年F1第17戦日本GPの決勝レースが行われ、ハースのニコ・ヒュルケンベルグは14位、ケビン・マグヌッセンは15位でレースを終えた。


■ニコ・ヒュルケンベルグ(マネーグラム・ハースF1チーム)
決勝=14位(52周/53周)

ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)
2023年F1第17戦日本GP ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)

 スタート直後の混乱には巻き込まれずにすんだ。左手の方で2台のクルマが接触してね。僕はインサイドのラインを取っていたから、そのチャンスを生かして3台か4台を抜くことができた。あれはなかなかうまく決まって、満足感もあったよ。


 その後、さらに誰かを抜いて、もうひとつ順位を上げられたのも良かった。僕は最初から3ストップのつもりでレースに臨んでいた。ご存知のように、タイヤマネージメントはこのクルマが苦手とする部分だから。そして、それは正しい判断だったと思う。


■ケビン・マグヌッセン(マネーグラム・ハースF1チーム)
決勝=15位(52周/53周)

セルジオ・ペレス(レッドブル)&ケビン・マグヌッセン(ハース)
2023年F1第17戦日本GP セルジオ・ペレス(レッドブル)との接触によりスピンを喫したケビン・マグヌッセン(ハース)

 リヤタイヤをヒットされた。ずいぶん無謀なアタックだったと思うけど、それはまあ仕方がない。僕はその場でスピンして、ピットに入らなければならなかった。しかも、このクルマのタイヤのデグラデーションを考えると、2ストップで走り切るにはまだ早すぎるタイミングだったんだ。あの時点でピットインしたことで状況はさらに厳しくなった。僕としては3ストップはしたくなかった。だから、僕のレースはあの時点で終わったようなものだった。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

4/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP