F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェルスタッペン、驚異的なセクター3でアロンソを逆転しPP獲得「リスクを冒し、バリアに接触しながら攻めた」F1第7戦

2023年5月28日

 2023年F1モナコGPの土曜予選で、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは今季3回目、モナコでは初のポールポジションを獲得した。2番手のフェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)とは、わずか0.084秒差であり、今シーズンここまでの予選トップ2としては最も僅差だった。


 Q3最初のフェルスタッペンのアタックラップは完璧なものではなく、Q2での自身のタイムを下回るものだった。2回目のラップで一時首位に立ったが、ライバルたちに次々に抜かれ、5番手に。その間、アロンソがトップタイムをマークしていたが、フェルスタッペンは最後のアタックで、セクター3で驚異的なタイムを出し、アロンソを逆転してポールポジションをつかんだ。

2023年F1第7戦モナコGP ポールポジションを獲得したマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
2023年F1第7戦モナコGP ポールポジションを獲得したマックス・フェルスタッペン(レッドブル)


■マックス・フェルスタッペン(オラクル・レッドブル・レーシング)
FP3 1番手(1分12秒776:ソフトタイヤ/19周)
予選 1番手(Q1=1番手1分12秒386:ソフトタイヤ/Q2=1番手1分11秒908:ソフトタイヤ/Q3=1番手1分11秒365:ソフトタイヤ)


 今週末は少し苦戦するだろうことは分かっていたけれど、最終的にすべてがうまくいった。昨日は最高のスタートを切ることができなかった。でも改善を重ねていき、良い状態になっていった。


 力を出し切り、リスクを冒す必要があった。最後のラップのセクター1は理想的な出来ではなかった。ターン1で少し慎重に行きすぎたと思う。自分が遅れていることは知っていたので、全力を尽くし、セクター3でリスクを冒してすべてを賭けた。何度かバリアに接触したが、モナコで初めてポールを獲ることができてうれしい。


 明日はクリーンなスタートを切る必要がある。ターン1までの距離は短く、モナコではいろいろなことが起こり得る。僕たちのマシンのレースペースは速いから、明日がポジティブな一日になることを期待している。

2023年F1第7戦モナコGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
2023年F1第7戦モナコGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2023年総集編