F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルピーヌがW入賞でマクラーレンと同点に「フェラーリやメルセデスと戦えたことは明るい材料」とガスリー/F1第5戦

2023年5月9日

 2023年F1マイアミGP決勝で、ピエール・ガスリーは8位、エステバン・オコンは9位に入り、アルピーヌはダブル入賞を果たした。


 ガスリーは5番グリッドから序盤4番手を走行。タイヤ交換の後、6番手に浮上したが、終盤にシャルル・ルクレール(フェラーリ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)に抜かれ、8位フィニッシュとなった。ハードタイヤスタートのオコンは1周目にふたつ順位を落とし10番手となったものの、ファーストスティントを長く取ることで、タイヤ交換の前には6番手に。終盤にケビン・マグヌッセン(ハース)をかわし、ガスリーの後ろ9位を獲得した。


 今回のダブル入賞で、アルピーヌはコンストラクターズ選手権のポジションは6位と変わらないものの、5位マクラーレンと同点で並ぶ結果になった。


■ピエール・ガスリー(BWTアルピーヌF1チーム)
決勝=8位(57周/57周)
5番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード

2023年F1第5戦マイアミGP ピエール・ガスリー(アルピーヌ)とジョージ・ラッセル(メルセデス)
2023年F1第5戦マイアミGP ピエール・ガスリー(アルピーヌ)とジョージ・ラッセル(メルセデス)


 今日のレースの結果には大満足だ。順位としてはグリッドポジションより下げてしまったが、マックス(・フェルスタッペン)やシャルル(・ルクレール)のように、自分より速いクルマを抑え続けるのはなかなか難しいものだ。でも、フェラーリやメルセデスと最後まで戦えたことは、間違いなく明るい材料だよ。


 レース後半には少し燃料をセーブする必要に迫られた。それでもあのトップ6に迫れたのだから、正しい方向へ進んでいると考えていいだろう。チームとして厳しいレースが2戦続いただけに、僕らにはダブルポイントフィニッシュを果たすことが重要だった。ここマイアミでの好成績は、チームのみんなの努力の賜物だ。あらゆることをしっかり分析して、改善できる点を見極めようと思う。そうして、上位のライバルたちと戦い続け、彼らとのギャップを縮める準備を整えたうえでイモラに臨みたい。

2023年F1第5戦マイアミGP エステバン・オコン(アルピーヌ)
2023年F1第5戦マイアミGP エステバン・オコン(アルピーヌ)


■エステバン・オコン(BWTアルピーヌF1チーム)
決勝=9位(57周/57周)
8番グリッド/タイヤ:ハード→ミディアム


 チームとしてまずまずのレースができたし、結果としてまた2台がポイント圏内に入れて良かった。最初のスティントでハードタイヤを履いて、できるだけ長く走るというアグレッシブな戦略を採ったが、最終的にはあまり報われなかった。それでも、最初から最後までフェラーリやメルセデスといいバトルをして、いいオーバーテイクを決めることもできた。ペースは良かったので、今後に向けて勇気づけられたよ。これよりも上位の成績はあまり望めなかったと思うから、今日の自分の仕事に満足している。


 もちろん、見直しと改善を要するところはあるものの、長いシーズンはまだ始まったばかりだ。次のヨーロッパでのトリプルヘッダーを楽しみにしている。3戦のすべてでポジティブなレースをしなければと思っている。

2023年F1第5戦マイアミGP エステバン・オコン(アルピーヌ)
2023年F1第5戦マイアミGP エステバン・オコン(アルピーヌ)



(autosport web)




レース

5/17(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/18(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/19(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン136
2位セルジオ・ペレス103
3位シャルル・ルクレール98
4位ランド・ノリス83
5位カルロス・サインツ83
6位オスカー・ピアストリ41
7位ジョージ・ラッセル37
8位フェルナンド・アロンソ33
9位ルイス・ハミルトン27
10位角田裕毅14

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング239
2位スクーデリア・フェラーリ187
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム124
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム64
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム42
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム19
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP