F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

デ・フリース、スピンで壁に接触、ギヤボックスを交換「土曜に向けて課題の解決を図りたい」アルファタウリ/F1第5戦

2023年5月6日

 2023年F1マイアミGPの金曜、スクーデリア・アルファタウリのニック・デ・フリースはフリー走行1=20番手/2=19番手だった。


 FP2開始時、チームがデ・フリース車にシーズン2基目のギヤボックス(ギヤボックスケースおよびカセット[GBX C & C]、ギヤボックスドライブライン、ギヤチェンジコンポーネントおよび補助コンポーネント[GBX DL])を入れたことが発表された。これはペナルティ対象にはならない。


 チーフレースエンジニアのジョナサン・エドルズは、ギヤボックス交換について、次のように説明した。


「FP1でニックはターン11とターン12のツイスティなセクターで小さなスピンをした。マシンのリヤエンドがウォールに接触しただけだったが、それでもそのダメージによりFP1での走行を取りやめて、FP2に向けてギヤボックスの交換を行わなければならなかった。メカニックたちは素晴らしい仕事をして、マシンを修復した」


■ニック・デ・フリース(スクーデリア・アルファタウリ)
フリー走行1=20番手(1分34秒637:ハードタイヤ/10周)/2=19番手(1分29秒928:ソフトタイヤ/25周)

2023年F1第5戦マイアミGP ニック・デ・フリース(アルファタウリ)
2023年F1第5戦マイアミGP ニック・デ・フリース(アルファタウリ)


 マイアミはユニークなイベントで、会場が素晴らしい。アメリカのファンの前でレースができるのは最高の気分だ。


 僕にとって初めて走るコースで、今日のグリップレベルはとても低かった。つまり、周回を重ねるたびに速さが増していくことになる。気温がとても高いにもかかわらず、タイヤのウォームアップが難しい。機能するような状態になるまでに長い時間が必要なんだ。この点について解決策を見つける必要があるので、今夜分析し、明日、さらに強くなって戻ってきたい。


 今日のパフォーマンスについては、僕たちは望む状態ではないが、すべての要素をうまくまとめあげる努力をしていく。



(autosport web)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 23:00〜
7/21(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号