F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「ヒュルケンベルグは我々が探していたものをもたらしてくれた」ハースF1代表、ベテランの起用に満足

2023年3月31日

 ハースのチーム代表を務めるギュンター・シュタイナーは、F1に復帰したニコ・ヒュルケンベルグは主にその幅広い経験から、ハースが今シーズン「探しているもの」をすでにもたらしていると述べている。


 ハースは今シーズンのドライバーラインアップに関して逆の道を選び、ニキータ・マゼピンと組んでいたミック・シューマッハーのまだ荒削りな才能ではなく、ヒュルケンベルグとチームメイトのケビン・マグヌッセンが持つ、証明済みのスキルと経験に頼ることを選んだ。これまでのところの結果は満足のいくものだ。おそらくより重要なことは、報告すべき修理費用の請求書がないことだろう。


 ヒュルケンベルグは開幕戦バーレーンGPと第2戦サウジアラビアGPの予選でマグヌッセンを上回っていたが、2023年の初ポイントをハースにもたらしたのは、サウジアラビアGPで10位に入賞したマグヌッセンだった。


「彼は我々が探していたものを与えてくれたと思う」とシュタイナーは、ヒュルケンベルグのパフォーマンスについてコメントした。


「それをすぐに目にすることができた。つまり、ケビンは予選で苦戦したが、ニコはそうではなかった」


「しかしケビンはそのことで動揺してはいない。実際のところ、彼はニコが苦戦しなかったことを非常に喜んでいる。彼がパフォーマンスを発揮する必要があることをわかっているからだ」


「それ以外の点では、『ここでは何が問題なのか?』という感じだ。もし予選で15番手と18番手だったらまるで災難のようだ。しかし(バーレーンでは)我々は非常に力強くQ3に進出した。だからケビンは、力があることをわかっている。彼は力を発揮する必要があるだけだ」

ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)
2023年F1第1戦バーレーンGP ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)


 信頼性についての実績が証明されているふたりのドライバーを擁することは、予算の制約の面でも助かることは間違いないとシュタイナーは認めている。それだけでなく、チーム内のストレスレベルも和らいでいるという。


「だから彼(ヒュルケンベルグ)を起用した。後知恵でそう言っていると思うかもしれないが、このレギュレーションの下で全員がこの方向に向かっていることは、誰もが知っている」


「10の優れたチームがある。今では全チームが非常に近い予算内で取り組んでいる。どのチームにも優れたドライバーがいるし、財政的にも技術的にも堅実だ」


「何が起きているかというと、すべての面で近づいているということだ。そして、ドライバーのような小さな、というよりむしろ大きな要素が、すぐに最高の力を引き出すための違いを生み出している」


「それが我々が求めていたことだ。経験豊富なドライバーが我々をその方向へ導いてくれる。私たちがこうした展開にとても満足しているのは明らかだ」

ギュンター・シュタイナー代表&ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)
2023年F1第2戦サウジアラビアGP ギュンター・シュタイナー代表&ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)


 熟練のプロであるドライバー同士の仕事上の関係において、チームの利益のためにヒュルケンベルグもマグヌッセンもお互いをつまずかせないこと、また、コース上で真っ向勝負をしないことに同意している。


「ハースでは、互いをブロックしないというポリシーがある。僕たちが互いに戦うことはない」とマグヌッセンは語った。


「プッシュして彼を後ろに抑えておくことはできるけれど、邪魔をするようなことはできない。だから互いに配慮し、自分たちのためではなく、確実にチームのために仕事をしているんだ」


 ヒュルケンベルグも、「これは良いルールだと思う」と述べた。


「お互いの状況を厳しいものにはしたくない。僕たちはチームとして、パフォーマンスと獲得ポイントを最大化するためにここにいる。だから僕たちは完璧な状態だと思うよ」

ケビン・マグヌッセン&ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)
2023年F1第2戦サウジアラビアGP ケビン・マグヌッセン&ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

6/8(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/9(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/10(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP