F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ボッタス「序盤からグリップがなかった。デブリでフロアにダメージを負ったのかも」:アルファロメオ F1第2戦決勝

2023年3月21日

 2023年F1第2戦サウジアラビアGPの決勝レースが行われ、アルファロメオの周冠宇は13位、バルテリ・ボッタスは18位でレースを終えた。


■周冠宇(アルファロメオF1チーム・ステーク)
決勝=13位(50周/50周)

周冠宇(アルファロメオ)
2023年F1第2戦サウジアラビアGP 周冠宇(アルファロメオ)

 最初のスティントは好調で、ペースも良かったし、トップ10には手が届きそうだった。ただ、ここのようなストリートサーキットでは、当然のことながらトラックポジションが結果を大きく左右する。そして残念なことに、セーフティカーが出動した後はDRSトレインに入ってしまい、そこから抜け出せなかった。それ以降、僕のレースは損なわれ、もうできることはあまりなかったんだ。まあ、今日は運がなかったとしか言いようがないけど、チームとして着実に前進しているから、運さえ良ければもっといい成績をあげられると思う。


 2週間後のメルボルンでは、いくつかのアップグレードを投入する予定で、また新たなチャンスがあるだろう。それによって、ポイントを争い続けるのに必要なだけの進歩ができればいいと思っている。実際、ポイント獲得と上位での争いが可能であることは証明済みだ。オーストラリアでは、またそうしたレースができるという自信を持っている。


■バルテリ・ボッタス(アルファロメオF1チーム・ステーク)
決勝=18位(49周/50周)

周冠宇&バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)
2023年F1第2戦サウジアラビアGP 周冠宇&バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)

 予選でのパフォーマンスは、パーレーンの時と変わらないものだった。それだけに今晩も好成績を期待していたのだが、残念ながらレースはまったく別のものになった。クルマのフィーリングがおかしくて、レースの序盤からまるでグリップがなかったんだ。何が起きていたのか、しっかり解明しておく必要がある。1周目に大きなデブリを跨いでしまったので、フロアにダメージを負っていたのかもしれない。次のメルボルンに備えて、これからクルマとデータをチェックして、原因を理解しておきたい。


 クルマの本来のパフォーマンスは、今日の成績よりもずっと高いレベルにあると思う。周(冠宇)のペースは、僕よりはるかに良かったしね。ともあれ、この週末に関しては、実力が結果に正確に反映されたとは思っていない。オーストラリアでは、またポイントを争うレースができるという自信がある。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 24:00〜25:00
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP