F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ペレス、フェルスタッペンの猛追をしのぎ5勝目「SCが出た時には、去年の悪夢がフラッシュバックした」/F1第2戦

2023年3月20日

 2023年F1サウジアラビアGP決勝で、レッドブルのセルジオ・ペレスはポールポジションから自身5度目の優勝を獲得した。スタート直後に2番グリッドのフェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)にかわされたものの、4周目に首位に復帰。セーフティカー出動もあり、15番手スタートのマックス・フェルスタッペンが25周目に2番手に浮上したが、ペレスはギャップを維持してリードを守った。


■セルジオ・ペレス(オラクル・レッドブル・レーシング)
決勝=1位(50周/50周)
1番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード

2023年F1第2戦サウジアラビアGP セルジオ・ペレス(レッドブル)が優勝
2023年F1第2戦サウジアラビアGP セルジオ・ペレス(レッドブル)が優勝

 スタートは全然良くなかったが、フェルナンドの前に戻った後は、2番手以下に十分なギャップを築くことができた。そうしたらセーフティカーが出動した。(セーフティカーのタイミングが悪くてリードを失った)2022年のジェッダを思い出したよ……。


 セーフティカー出動後はレースを一からやり直すことになった。その後、再度ギャップを築き、それを維持することができて、本当によかった。終盤はマックスが後ろからプッシュしてきたけれど、ギャップを保つことができたんだ。


 ミルトン・キーンズのスタッフ、サーキットの現場に来ているスタッフ全員が今シーズン、これほど素晴らしいマシンを作ってくれた。こんな風にプッシュし、結果を出すことができるこのチームの一員でいることがうれしい。自分たちを誇りに思うよ。このチームは高いレベルで仕事をしている。そのメンバーだというのは素晴らしいことだ。


 シーズンは長いということを忘れてはならないけれど、今夜、僕たちチームは素晴らしい結果を出した。


(レース後の会見で語り)終盤の(フェルスタッペンとの)レースは楽しかったよ。彼がコンマ1秒速く走れば、僕がコンマ1秒速く走るという感じで、互いをプッシュし合った。一時はチームから一定のペースを守るように言われ、その後、プッシュしろと言われたり、ペースを保てと言われたり、いろいろなことがあった。


 セーフティカーが出た時には、去年のことを思い出して「またかよ」って思ったけれど、幸い今年はまだピットストップを済ませていなかった。



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
6/22(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
6/23(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号