F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アロンソがフロントロウを獲得「レッドブルと優勝争いできるとは思っていない」アストンマーティン/F1第2戦

2023年3月19日

 2023年F1サウジアラビアGPの土曜予選で、アストンマーティンのフェルナンド・アロンソは3番手だった。ポールポジションの最有力候補だったマックス・フェルスタッペン(レッドブル)は、トラブルが発生しQ2で敗退。予選2番手のシャルル・ルクレール(フェラーリ)はパワーユニットのエレメント交換により10グリッド降格ペナルティを受けるため、アロンソはポールポジションのセルジオ・ペレス(レッドブル)の隣の2番グリッドからレースをスタートする予定。


■フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム)
FP3 3番手(1分29秒483:ソフトタイヤ/21周)
予選 3番手(Q1=3番手1分29秒298:ソフトタイヤ/Q2=2番手1分28秒757:ソフトタイヤ/Q3=3番手1分28秒730:ソフトタイヤ)

2023年F1第2戦サウジアラビアGP フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)
2023年F1第2戦サウジアラビアGP フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)

 フロントロウからスタートすることに満足していいだろう。バーレーンとは全く異なる特性のサーキットで、今回もQ3で戦えたことはポジティブな兆候だと思う。僕たちのパッケージの強みはロングランだ。明日はそれを最適化して戦いたい。


(予選後の会見で、レースではペレスに挑めると思うかと聞かれ)そうは思わない。悲観的に取られたくはないけれど、週末を通してのフリープラクティスでのペースを見て、バーレーン決勝でのペースを見て、自分自身に正直になる必要がある。レッドブルは他の全員よりも前にいる。だから明日の目標は、チェコと優勝を争うことだとは言えない。


 ただ、これは前にも言ったことだけど、F1は必ずしも計算どおりにいくものではない。何かが起こり得るんだ。たとえば、今日はフェルスタッペンが15番手に沈んだ。そういうことが起こり得る。僕たちにとって一番大事なのは、ポイントを稼ぐことだ。2台でトップ5以内からスタートするのだから、2台揃ってトップ5内でフィニッシュしたい。そうしてポイントを積み重ねていく。それが僕たちにとっての今年の一番の目標だ。

2023年F1第2戦サウジアラビアGP シャルル・ルクレール、セルジオ・ペレス、フェルナンド・アロンソ
2023年F1第2戦サウジアラビアGP シャルル・ルクレール、セルジオ・ペレス、フェルナンド・アロンソ



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
6/22(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
6/23(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号